NO IMAGE

ダントリウムカプセル25mg

オーファンパシフィック
NO IMAGE

骨格筋の収縮を抑えることにより、筋肉のこわばり・麻ひなどを和らげる薬です。また、骨格筋や中枢神経のカルシウムイオン濃度を抑え神経 ... 続きを見る 伝達物質のバランスを補正します。通常、全身こむら返り病や脳血管障害などに伴う痙性麻ひの治療に用いられます。また、悪性症候群(高熱が出る、筋肉がけいれんする、意識がもうろうとする)の治療に使用します。

製品一覧

  • 25mg1カプセル

関連するQ&A

Q

神経因性損傷疼痛(スディク萎縮)に

person 50代/男性 -

神経が切断、挫滅、圧迫、血流不全などで直接的な傷害を受けると、その神経は機能傷害となり、その支配領域に慢性の痛みを感じるようになる。 これを神経因性疼痛という。 肉眼的に確認できない程度の細い神経の障害によって起こる神経因性疼痛を複合性局所疼痛症候群 I 型 (complex regional pain syndrom, type I = CRPS I 型)と診断され★ 痛みのみで死ぬことはない。しかし、患者の情動や社会的適応能力を妨げ、仕事の放棄、人格の崩壊へとエスカレートしてる 最近、千葉県の某専門医を尋ねて、疼痛と苦痛に対して、リドカイン、ケタミン、臭化水素酸エプタゾシン(κオピオイド・エプタゾシン)等の鎮痛薬トリガーポイント注射、静脈内局所麻酔など、硬膜外鎮痛連続投与など、試し治療して頂きました。最適な治療最前線、専用皮下カテーテル、自動注入ポンプなど使う治療、脊髄刺激療法と検討してくれましたが、原症状での対応の難しさが、医師の顔に伺える。 背中、背上のジストロフィー(萎縮)に対処する薬。ダントリウムカプセル25mg、とミオナ−ル錠50mgを処方されて、萎縮に対応してみる事になりましたが、まったくの効果無しで、候補にリオレサ−ル錠10mg、テルネリン錠1mg、リンラキサ−錠125mg。ほんとにこのままではと、耐え難い不安の毎日です。 (50代 男性)

1名が回答 整形外科

このお薬の分類

薬効分類
骨格筋弛緩剤
メーカー
オーファンパシフィック