昨年からALSが不安

person30代/男性 - 解決済み

何度か質問させてもらったものです。
昨年7月から全身のぴくつき、四肢の不調が継続しています。
初めに脳神経内科を受診し、10月に針筋電図検査と神経伝導検査、紹介先脳神経内科でも1月に針筋電図検査と神経伝導検査を行いましたが、軽度の異常はあるものの診断に至るまでの結果は得られませんでした。
その後、頸椎MRIより軽度の脊柱管狭窄を認めたため整形の脊椎外科でも5月に針筋電図検査を行いました。両上肢を検査し、どちらも神経障害の波形が認められました。ただ、その際安静時は波形は出なかったです。昨年受検した際は軽度の安静時波形は出ていました。
ぴくつきに対して現在、ダントリウムカプセル25mg を1日1錠服用しております。若干ですがぴくつきが減少したような気がします。
担当医からは手術すらかどうかグレーゾーンとの話を受けました。
神経疾患については色々検査して、結果としてそういう人もいると説明受けました。
ALSなどの神経疾患は経過が長いため、可能性がないか不安です。

現在の症状としては
・ふくらはぎや腕の痩せ。最近は太腿の痩せてきて、膝周りの骨がごつごつする
・しゃがんでからの立ち上がりが以前より力を要する、立ち続けると脹脛が疲れる
・全身いたるところでぴくつき。とかに痩せてきた膝周りが頻繁
・服薬の関係なのか、階段を下りる時に膝周り周りに不安を感じる
・手の指関節の痛み、曲げづらさ
・体操しただけですぐ疲れる、筋肉痛がひどい

質問内容は
1.経過としてALSの可能性、どのくらい経過を見ればそうでないと言えるのか?
2.ダントリウムにより、足のふらつきの症状が出るのか

宜しくお願い致します

person_outlineさーさん

2名の医師が回答しています

yazawae 先生

循環器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師