NO IMAGE

コンサータ錠18mg

ヤンセンファーマ
NO IMAGE

脳内の神経細胞の間で情報を伝える神経伝達物質(ドパミン、ノルアドレナリン)を増加させ、神経機能を活性化し、注意力を高めたり、衝動 ... 続きを見る 的で落ち着きがないなどの症状を改善します。通常、注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の治療に用いられます。

製品一覧

  • 18mg1錠
  • 27mg1錠
  • 36mg1錠

関連するQ&A

Q

抗うつ剤とコンサータの服用

20代/女性

精神科でうつ病と逆境性パーソナリティー障害とADHDと診断され、抗うつ剤とコンサータが処方されました。コンサータは18mgから一週間単位で27、36mgと上がっていきます。今は27mgを飲んでいます。 抗うつ剤の方は、バルプロ酸B錠200mgとサインバルタ20mg、オランザピン錠5mgです。 抗うつ剤は夕食の時に、コンサータは朝飲むようにと言われたのですが仕事上夜勤の勤務もある為、夜勤の日は夜勤前に飲むようにと言われました。勤務も夜勤だったり日勤だったりバラバラです。 夜勤は夕方の16時から朝の10時まである為コンサータの効き目が12時間前後と言うことで夜勤前に飲むようにしても朝にはすっかり薬が切れてしまいドッと疲れてしまいます。また、この場合は抗うつ剤をいつどのタイミングで飲んだらいいか分かりません。コンサータと抗うつ剤を一緒に飲んでも大丈夫なのでしょうか? 前回の夜勤では不眠で寝不足だったのもあり18mgを服用した4時間後に抗うつ剤を服用したら立ちくらみと低血圧が起きてしまい動けなくなってしまいました。 夜勤中はやはり、コンサータだけ服用し自宅についてから抗うつ剤を飲むようにしたらいいのでしょうか? かかっている精神科が少し離れたとこにあり日曜ということで相談もできないし、知識がないまま服用してしまったら怖いので教えて頂けたら幸いです。 (20代/女性)

5名が回答 うつ(鬱)
Q

コンサータの副作用、精神障害の疑いについて

30代/男性

約2ヶ月前に大きなストレスを受ける出来事があり、その後、睡眠障害(寝付けない、朝早く目が覚める)、食欲減退(93kgから体重が約10kg減)、一日中続くこともある動悸、胸のあたりが熱いということがずっと続いてます。 精神的には不安、恐怖、圧迫感、怒り、恨み、イライラ、自殺願望、同じことをずっと考えるなどがあります。 気持ちを切り替える努力をしたり、身体的にも精神的も少しずつ軽くなっていますし、日によって症状は違います。 会社にも出勤して不安定ながらも周りに気付かれない程度に仕事もしています。 2011年に病院でADHDによる二次的障害で抑うつと診断されて、最初はトレドミンを飲んでましたが、2年くらい前からコンサータに切り替えて、今はコンサータ18mg、1錠のみを飲んでいます。 コンサータを飲み始めてからイライラ、怒りが抑えられないようなことがあり、月、水、金だけ飲むようにしてたのを、2ヶ月前の出来事から毎日1錠飲むようにしています。 これまで、このような症状が2ヶ月も続いたことはなく、今まで経験したことのないストレスが原因でこうなってるのかと思っていたのですが、症状がコンサータの副作用に当てはまり、ストレスにより副作用が強く出ているのではないかと考えるようになりました。 医師に抗うつ薬や頓服の睡眠薬を処方してもらえないか相談しようと思っているのですが、やはり副作用のせいで薬を変えてもらうべきなのか、精神障害(うつ病、自律神経失調症など)が考えられるのか、ご意見いただけますと助かります。 (30代/男性)

4名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
精神神経用剤
メーカー
ヤンセンファーマ