NO IMAGE

アセトアミノフェン「JG」原末

長生堂製薬
NO IMAGE

体温調節中枢に作用して末梢血管を拡張することにより、熱放散を増大させて熱を下げます。また、視床と大脳皮質の痛覚閾値を上昇させ、痛 ... 続きを見る みを和らげます。通常、頭痛・腰痛・歯痛や変形性関節症などの鎮痛、急性上気道炎や小児科領域における解熱・鎮痛に用いられます。

製品一覧

  • 1g

関連するQ&A

Q

止まらない耳鳴り、薬の副作用の可能性は?

person 40代/女性 -

5月に風邪の後、メニエール病と診断され、治療を始めたところ、メニエール症状はすぐに出なくなったのですが、5月中旬にもう一方の耳に高音の耳鳴りが突然出始め、今でも鳴り続けています。色々薬を試しても治らないので、今は漢方薬(加味逍遙散)のみ続けていますが、最近、薬の副作用でも高音で不可逆的な耳鳴りが出ると知りました。当時その近辺で飲んでいた薬を書きますので、その可能性があるかどうか判断して頂けますでしょうか、宜しくお願い致します。 * * また、「これは耳鳴りの副作用があるかもしれない」という薬があれば教えて頂ければと思います。 * * 耳鳴りを気にしない様にして生活してはいても、たまに朝から酷くうるさい時とかあり、「もう治らないのかなぁ」と思うと、幾ら明るい性格な自分でも凹んでしまったりするので、、、何か情報があればと、すみません。よろしくお願い致します。 ↓ ↓ <4月下旬以降飲んでいる薬> シングレア エピナスチン塩酸塩 レボフロキサシン メジコン散 アセトアミノフェン「JG」原末 ビオフェルミン配合散 トラネキサム酸 カルボシステイン ラベプラゾールナトリウム SPトローチ ライトゲン配合シロップ アジスロマイシン イソバイドシロップ 五苓散 ベタヒスチンメシル酸塩((処)メリスロン) デラキシー配合顆粒 加味逍遙散 ストミンA配合錠 (40代/女性)

8名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
解熱鎮痛消炎剤
メーカー
長生堂製薬