NO IMAGE

レルベア100エリプタ30吸入用

グラクソ・スミスクライン
NO IMAGE

抗炎症作用とβ2受容体刺激作用により、気道の炎症を抑え長時間にわたり気管支を拡げることで発作や症状が出にくい状態を維持します。通 ... 続きを見る 常、気管支喘息あるいは慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の治療に用いられます。既に起こった発作や急な症状の悪化を速やかに鎮める薬ではありません。

製品一覧

  • 14吸入1キット
  • 30吸入1キット
  • 14吸入1キット
  • 30吸入1キット

関連するQ&A

Q

原因不明の排尿痛・呼吸困難などは薬の副作用では?

person 70代以上/女性 -

今年86歳の母は廃用症候群でほとんど寝て過ごしており、下記の処方薬を約2年半服用している。 内科処方薬:ランソプラゾール/スルピリド錠/マグミット錠330mg×3回 精神科処方薬:デジレル錠1/2錠/ブロチゾラム錠/ツムラ柴胡加竜骨牡蛎湯顆粒 整形外科処方薬:ノイロトロピン錠2錠×3回/ボナロンゼリー週1回/エディロールカプセル 13年前の圧迫骨折で骨折は治ったものの痛みが残り辛くて横になって過ごすことが増えた。最近は頻尿が酷く特に夜中は膀胱が痛むので1時間ごとにトイレで眠れない。泌尿器科で膀胱の内視鏡検査をしたが炎症もなかったので医師も首をひねっている。またむせることが多く、痰がからんでとれないのでひどい咳をする。 先週から1日おきに喘息様の症状があり呼吸器内科で診てもらったら、呼吸検査やレントゲンでは喘息の可能性は低いとのことで、以下の処方で様子見となった。 タケプロンOD錠30  1錠 (ランソプラゾールOD錠15mgDKは一時中止) レルベア100エリプタ30吸入用/サルタノールインヘラー100ug 0.16% 咳や息苦しさがレルベアで改善すれば喘息の可能性が高く、逆流性胃炎のせいであればタケプロンで改善するとのこと。先週来の喘息様症状は午後にマッサージの施術を受けている時に発症している。今日も施術の途中で右向きになると咳をしはじめて息苦しくなったので、とりあえずサルタノールを吸引。これまでの4年ほどは常に「はっはっ」と息をしていたが喘息様の症状は先週はじめて発症したので原因はわからないが、薬剤の長期服用の影響ではないかと思う。主治医に電話したところ、スルピリドとランソプラゾールは中止してくださいと言われたので今日から止めている。どなたか詳しい先生、参考になるお話をご指南いただけると幸いです。 (70代以上/女性)

1名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
その他の呼吸器官用剤
メーカー
グラクソ・スミスクライン