NO IMAGE

サムスカ錠30mg

大塚製薬
NO IMAGE

この薬は腎臓での「バソプレシン」の働きをさまたげ、のう胞が増大する速度を抑える効果があります。通常、腎臓が既に大きくなっていて、 ... 続きを見る かつ、大きくなる速度が速い常染色体優性多発性のう胞腎の進行抑制に用いられます。

製品一覧

  • 7.5mg1錠
  • 15mg1錠
  • 30mg1錠
  • 1%1g

関連するQ&A

Q

ネフローゼ症候群によるむくみの改善について(再)

person 70代以上/男性 -

先日父(77歳)の病状について質問した者です。約1年前に巣状糸球体硬化症及び膜性腎炎でネフローゼ症候群と診断、血糖値も高めで、これはステロイド投与の副作用と説明されています。昨年12月の推定eGFR が約40Lでしたが半年で 約30Lに低下、浮腫がひどいため2週間入院してLDLアフェレンス5回、「E-CUM」を1回の治療を行った前後で推定eGFR 約30Lで変化なし、退院して経過観察となりましたが、退院後2週間で推定eGFR が更に約20Lに低下してしまいました。主治医から透析準備の話はでませんでしたが、投薬内容の変更もなく、今の状態についてあまり明確な説明もなかったとのことで、本人が不安になっています。前回の相談でたんたんかたん 先生より浮腫の軽減を第一にECUMなどでコントロールしたのち、利尿剤の調整になるでしょうとの回答を受けました。 今の内服薬は以下です。腰痛、糖尿病(ステロイドの副作用と説明されています)と合わせ、 プレドニン錠(5)、イスコチン錠100mg、ネキシウムカプセル20mg、バイアスピリン錠[100mg]、フェブリク錠20mg、ピドキサール錠(10)、エパデールS900(900mg/包)、アトルバスタチン錠10mg「EF」、イルベタン錠100mg、ネオーラルカプセル(25)、サムスカ錠15mg、スピロノラクトン錠25mg、ノルモナール錠(15)、アゾセミド錠30mg「JG」、{糖}ボグリボースOD錠0.3mg「マイラン」、ツムラ防巳耆湯20(2.5g/包)、{糖}トラゼンタ錠mg 主治医も苦慮されていると思いますが、もし転院すればよりよい治療が受けられる可能性はありますでしょうか?本人はそれを望んでいるようです。 また、ネットで”内臓トレーニング”という健康法を知りました。可能性があるのであれば試してみたいと思いますがいかがなものでしょうか。 (70代以上/男性)

3名が回答 肝臓・腎臓
Q

夫の身体へのリツキサン治療の有効性とリスクを教えて

person 50代/男性 -

夫は50代、急速進行性糸球体腎炎とネフローゼ症候群の合併症と診断されています。7年前よりigG4関連疾患を患っております。2017年の12月年末より高熱が続き、翌年1月に入院し、上記のように診断されました。夫は2017年の9月に狭心症の手術をしておりステントが3本入っています。血液さらさらのお薬を使っているため、リスクを考え腎生検はしておりません。 その時はステロイド60mgと利尿剤で寛解し、1カ月半で退院しました。退院時にはステロイド30mgに減りました。 しかし2カ月で再発し、5月半ばに再入院しました。それから1カ月で、体重が入院当時より20キロ以上増加しむくみもひどく、1人ではトイレにも1人ではいけなくなりました。 その間、プレドニゾロン40mgとフロセミドを使用するも効果がなく、献血ヴェノグロブリンIH5%静脈の点滴とフロセミド注入を5日ぐらいしました。利尿剤もサムスカ錠にかえましたが改善しませんでした。 むくみがとれないため、入院して5週間目にとりあえず水を抜くために中心静脈カテーテル挿入をし、血液透析を開始しました。昨日で5回目です。水分が抜けて体重は13キロぐらい減り少し楽になったようです。しかし自力では500c cぐらいしか排尿できないので心配です。 さらなる治療として、主治医の先生からリツキサン治療を体調を見ながら、来週あたりから始めましょうと言われました。 リツキサンはがんの治療薬だが腎炎にも効果があると聞きました。夫はむくみのせいで食欲もなく身体的にも精神的にも弱っており、これ以上の強い薬は夫の身体に大丈夫なのかと心配になりました。専門的な知識もないまま、あれこれ考えてもらちがあきません。どうぞリツキサンが夫にどのように有効であるか、またどのようなリスクがあるかを教えて下さい。よろしくお願い致します。 (50代/男性)

1名が回答 肝臓・腎臓
Q

肝硬変の父が薬を飲み間違えました。対処について。

person 60代/男性 -

父(66才)は、Child分類Bの肝硬変と診断されています。ここ最近、肝性脳症らしき症状が出ており、少しずつ悪くなってきています。(以前にも肝性脳症を起こしています) 言動はかなりおかしいし手も震えていますが呼びかけて反応しないレベルまでは行っておらず、また病院は次の木曜に予約を入れてあることもあって、救急車は呼ばずに過ごしています。(病院に行きたがらないので) その父が、夕食の後の薬を飲み間違えました。 処方されている薬は以下の通りです。 フロセミド錠40mg:朝1錠 アルダクトンA錠25mg:朝・昼各1錠 サムスカ錠7.5mg:朝1錠 ウルソデオキシコール酸錠100mg:朝・昼・夕各2錠 カロリールゼリー40.496% 16.05g/個:朝・昼・夕各1個 リーバクト配合顆粒4.15g/包:朝・昼・夕各1包 ビオフェルミン錠剤:朝・昼・夕各1錠 カチーフN錠5mg:朝・昼・夕各1錠 ランソプラゾールOD錠30mg:夕1錠 夕食後に薬を飲んだ後、薬を飲んだことを忘れて次の日の朝の薬を飲み始め、気づいたときには、フロセミド錠・アルダクトンA錠・サムスカ錠を各1錠飲んでしまっておりました。(この時点で薬を取り上げました) お薬説明書を読んだところ、夜には処方されていない薬だから通常の倍飲んだものがあるわけではないことと、内容が利尿剤であることから、一旦は大丈夫かと考えたのですが(夜トイレに起きなければならないだけかと)、どうなのでしょうか。 また、明日の朝は飲んでしまった3種類を補充して飲ませた方がよろしいでしょうか。もう抜いてしまって残りだけ飲ませた方がよろしいでしょうか。 (60代/男性)

17名が回答 肝臓・腎臓

このお薬の分類

薬効分類
その他のホルモン剤(抗ホルモン剤を含む)
メーカー
大塚製薬