NO IMAGE

グラマリール錠50mg

アステラス製薬
NO IMAGE

中枢のドパミン受容体に作用することにより、興奮・攻撃性の症状を改善します。通常、脳梗塞の後遺症(精神の興奮、徘徊)やパーキンソン ... 続きを見る 病患者にみられる口や舌のモグモグする症状の改善に用いられます。

製品一覧

  • 10%1g
  • 25mg1錠
  • 50mg1錠

関連するQ&A

Q

ジスキネジアにグラマリールは第1選択ですか?

person 70代以上/女性 -

91歳母のことです。 よろしくお願い致します。 6年くらい前に圧迫骨折の痛み止めとして、ペインクリニックにてトラムセットを始め副作用で食欲がなくなったことからドグマチールを服用して現在に至っておりました。 10月に薬を減らしたい旨伝えたところ、ドグマチールを止めればと言われ中止しました。 中止した頃から入れ歯が落ちると言い出し、11月になり、口のモグモグが始まり、ネットでドグマチールの離脱状態を知り、かかりつけ医に薬の再開と減薬をお願いしたところ、二日ほどで症状は収まり、ホッとしたところ、また、症状が出てしまいました。 2週間くらい前より、右足太もも内側がピクピク動き出しました。 本日、別の神経内科医にみていただきジスキネジアの対応としてグラマリール25mgを朝晩1錠ずつ処方を受けました。 その際、薬剤師さんから同じタイプの薬で、ジスキネジアに使うのですか?と疑問に思われたらしく先生に確認の連絡を入れてくださいました。 で、私も不安になり、帰宅後ネットを調べたところ確かにジスキネジアとは書いてありましたが、パーキンソンニズムのジスキネジアには1錠からとの記載がありますます不安になってしまい、調べているうちにもっと不安がつのってしまい、どうしてよいのかわからなくなりこちらで相談させていただきました。 抗精神薬の怖さを知ったため、グラマリールを飲ませることもとても怖いです。 ただ勝手に2錠を1錠にも出来ませんし、どうしたものかと。 なお、ずっと服用していたドグマチール(スルピリド)は50mgを半分に割った25mgです。 よろしくお願い致します。 (70代以上/女性)

6名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
その他の中枢神経用剤
メーカー
アステラス製薬