NO IMAGE

ボンフェナック坐剤50

京都薬品工業
NO IMAGE

プロスタグランジン(炎症や痛み・発熱の原因とされる体内物質)の生成を抑えることにより、筋肉や関節などの腫れや痛みを軽くし、熱を下 ... 続きを見る げます。通常、関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症・後陣痛・手術後の鎮痛・消炎や、急性上気道炎の緊急な解熱に用いられます。

製品一覧

  • 12.5mg1個
  • 25mg1個
  • 50mg1個

関連するQ&A

Q

尿管(尿路)結石

person 50代/男性 -
10名が回答 泌尿器
Q

75才の父、五十肩から悪化なのか

person 40代/女性 -

お世話になります。 75才の父が数年前から五十肩が有り春までは普通に生活出来る程度でしたが、一ケ月ほど前から痛みが酷くなりました。 最初は右肩だったのが、今は両肩、首、腰、太ももが痛み、寝られない、起き上がれないほどの痛みです。 今回痛みだした時、掛かり付けの整形外科で肩に注射してもらい、二日は効いたのですが、夜も寝られない、一人で服を脱ぎ着出来ないほど痛むので、県立病院に行きました。 整形外科ではMRIを撮ったのですが手術が必要な事は無く脊髄、頚椎も狭まってはいるが酷くは無いとの事。 消化器科でも検査はしましたが酷く悪いとこは無い。と、毎日痛み止めを使って過ごしています。 薬は ロキソプロフェンナトリウム錠60mg ムコスタ錠100mg メコバラミン錠500 ボンフェナック坐剤50 リリカカプセル75mg です。 他に症状として微熱が有ります。 座薬も自分では痛みの為力が入らず入れられません。ほぼ毎日座薬を使い痛みがひどいままでは可哀相で、大きな病院に行った方が良いのか。 県立病院の整形外科ではこれ以上の事は出来ない。との事です。 起き上がる時、手をかそうにも触っても痛いので、何分もかけてやっと起き上がります。筋肉も痛いようです。特に夜や朝方痛みが酷く、朝方家族に座薬を入れてもらい、昼間はウトウトして、夜昼逆になっています。 どうすれば良いでしょうか。 お願いします。 (40代/女性)

1名が回答 腰・肩・関節

このお薬の分類

薬効分類
解熱鎮痛消炎剤
メーカー
京都薬品工業