NO IMAGE

テラ・コートリル軟膏

陽進堂
NO IMAGE

抗生物質による抗菌作用と、合成副腎皮質ステロイドの抗炎症作用と抗アレルギー作用により、皮膚の発赤、はれ、かゆみなどの症状を改善し ... 続きを見る ます。通常、皮膚感染症、膿皮症、湿疹・皮膚炎群、歯肉炎などの治療に用いられます。

製品一覧

  • 1g

関連するQ&A

Q

ステロイド使用の順番

10代/男性

顔の湿疹にテラ・コートリルでは治りが悪く、痒みと赤みが残っているため次にリンデロンVG軟膏が処方されたが、顔には強すぎないか心配で最近こちらで相談した者です。ご回答下さった先生方、ありがとうございました。 いつもは息子一人で受診なのですが、今日は母のみ受診してステロイドを2段階強くした意図などお尋ねしてきました。 医師がおっしゃるには、 痒みに敏感になりすぎているように思えるので、本音は薬を使用して欲しくないが本人が痒いと言うので強めの薬を出すしかなかった。 キンダベートだとテラ・コートリルとの違いがあまり感じられないと思うので、リンデロンVGを1週間使用して結果を見て、良くならなかったら薬を塗っても無駄だから何も使用しないかテラ・コートリルで我慢してもらうかにしようと思っていた。 シミの出来始めの可能性もある。痒み止めの飲み薬を使う程ではない。 湿疹はジュクジュクしていたのかな?どうだったかな、抗生剤入りの塗り薬にこだわっているわけではないのでキンダベートの方が気持ちが楽ならそちらでも良い。ただ、治り方がはっきりはしなくなるが。どちらを使用してもいいですよ。…ということで一応キンダベートの方も処方していただきました。 ちなみにウィルス性イボを液体窒素で治療して8ヶ月ですが、最初より大きくなる一方で受験勉強のストレスなのか、そんな事情もあり、皮膚科の医師は顔の湿疹の件もリンデロンVGを使用しても治らない可能性が高いと考えているようでした。 さて息子はリンデロンVGとキンダベートのどちらを使用するのが良さそうでしょうか? テラ・コートリルからキンダベートだと効果は薄く、結果的にステロイドを長く使うことになったりするのでしょうか? リンデロンVGを使用して、はっきりさせた方が良いのでしょうか? 先生方のご意見をよろしくお願い致します。 (10代/男性)

3名が回答 皮膚・アトピー

このお薬の分類

薬効分類
鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
メーカー
陽進堂