NO IMAGE

パセトシン錠250

アスペンジャパン
NO IMAGE

細菌の細胞壁合成を阻害し、炎症(発熱や痛み、はれ)をひき起こしている細菌自体を殺菌するペニシリン系の抗生物質です。通常、皮膚感染 ... 続きを見る 症、呼吸器感染症、泌尿器感染症、耳鼻科感染症、歯科感染症、眼科感染症など、広い範囲の感染症の治療に用いられます。また、他の薬剤と組み合わせることにより胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃MALTリンパ腫・特発性血小板減少性紫斑病・早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃におけるヘリコバクター・ピロリ感染症、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎の除菌に用いられます。

製品一覧

  • 250mg1錠

関連するQ&A

Q

喉の腫れ感と夜の息苦しさが残ります。耳鼻科を受診中

person 40代/男性 -

お世話になります。 経緯 6/23日早朝からのどが痛くなり、痛みが強く広範囲になったので、6/24日夕刻に近隣の内 科を受診致しました。  クラリスロマイシン200mg・ロキソプロフェン60mg、レパミピド、ルパフィン、ア ズノールを5日分処方されました。  熱は、当初の37.6分から平熱になっております。 その後、薬の飲み切り、だいぶ改善していたので病院へ行かず様子を見ていたら、喉の痛みが若干残り、熱感とだるさが再発しました。 こちらのサイトより耳鼻科の受診を進められ、7/4日に耳鼻咽喉科を受診、はなの吸引をしてもら抗生剤を変更し処方してもらいました。 パセトシンカプセル250mとカルボシステイン250mを毎食後2錠ずつビオフェルミンを1錠飲んでます。 昼間はだいぶ良いのですが、酷くはありませんが副作用の下痢が7/5日から1日に2回ぐらいあります。来週木曜日に、また、同じ耳鼻科を受診予定です。 現在の主訴 耳鼻科を受診し薬も飲んでいますが、就寝中数時間して目が覚めると、昼間より喉の腫れ感と息苦しさが現れてしまいます。喘息にはなったことありませんが、夜中だけ息が普段より吸いずらいです。たまに起きてしまいます。 原因を特定して、このつらい症状か回復したいのですが、血液検査などしていただいた方が良いのでしょうか?仕事も休まないと体力が奪われていて回復しないのでしょうか? 職種はハウスクリーニングでエアコン清掃です。多少、肉体労働です。カビを吸う機会がほかの人よりあります。 アドバイスいただければ、幸いです。 (40代/男性)

5名が回答 眼科・耳鼻科