NO IMAGE

フィブラストスプレー500

科研製薬
NO IMAGE

傷が治る過程で重要な働きをしている血管内皮細胞、線維芽細胞などに存在するFGF(線維芽細胞増殖因子)受容体に特異的に結合し、血管 ... 続きを見る 新生作用や肉芽形成促進作用などを示すことにより、褥瘡、皮膚潰瘍に対して治療効果を示します。通常、褥瘡(床ずれ)や皮膚潰瘍の治療に用いられます。

製品一覧

  • 250μg1瓶(溶解液付)
  • 500μg1瓶(溶解液付)

このお薬に関連する相談

このお薬の分類

薬効分類
その他の外皮用薬
メーカー
科研製薬

お薬についての不安や疑問も
医師に相談ができます

医師に相談する