NO IMAGE

ハイシー顆粒25%

武田テバ薬品
NO IMAGE

ビタミンCの製剤で、コラーゲンの生成に関与し、皮膚・骨・血管が弱くなるのをおさえる作用、副腎皮質機能を改善する作用、メラニン色素 ... 続きを見る の生成をおさえる作用などがあります。通常、ビタミンC欠乏症の予防や治療、食事からの摂取が不十分な際の補給、薬物中毒の治療、皮膚疾患などに用いられます。

製品一覧

  • 25%1g

関連するQ&A

Q

薬の飲み合わせ

person 30代/女性 -
5名が回答 検査・薬
Q

吐き気、吐血

person 40代/女性 -
4名が回答 胃腸・消化器
Q

ハイドロキノン5%使用について

person 40代/女性 -

シミを取るために、レーザーを照射し、3カ月ハイドロキノン5%・ビタミンC誘導体ローション10%を塗り、トラネキサム酸250mgYD・トコフェロールニコチン酸エステルカブセル200mg・ハイシー顆粒25%を1日3回服用を、3カ月行うことになりました。 2年前に両胸乳がんを患い、タモキシフェン服用しています。また、子宮頚がんの精密検査結果待ちです。 ハイドロキノンが、発ガン性があるとネットで拝見しました。 乳腺外科の主治医とタモキシフェンを出してくれている薬剤師に、シミ取りのための薬の内容を確認してもらい、使用すること・服用することを了承してもらいました。 皮膚科の先生と皮膚科の薬剤師にも乳がんを患ったこと、タモキシフェンを服用していることを話しをしてあります。 ハイドロキノンは、皮膚科での処方で、トラネキサム酸とビタミンC・Eは、薬局です。そのため、皮膚科の薬剤師は、ハイドロキノンを使用することを話していません。 ハイドロキノンの発ガン性について、医師や看護師は、何もおっしゃいませんでしたが、使用しても大丈夫でしょうか? 3カ月という長期のため、やめた方がいいでしょうか? ハイドロキノンは、日本で医薬品として認可されていないため、同意書にサインをしました。 認可されていないものは、やめた方がいいでしょうか? シミ取りをしたいですが、病気になってまでしたいとも思えません。 皮膚科の先生のお話だと、基本的治療との説明でした。 トレチノインは、肌が荒れると説明を受け、やめることにしました。 シミ取りの治療で、ハイドロキノン5%、3か月は、私のようなガンを患った者は、使用しても大丈夫でしょうか? (40代/女性)

13名が回答 検査・薬

このお薬の分類

薬効分類
ビタミンC剤
メーカー
武田テバ薬品