NO IMAGE

オキシコンチン錠10mg

塩野義製薬
NO IMAGE

中枢神経系のオピオイド受容体に作用し、痛みを抑えます。通常、中等度から高度の痛みをともなう各種がんにおける鎮痛に用いられます。

製品一覧

  • 5mg1錠
  • 10mg1錠
  • 20mg1錠
  • 40mg1錠

関連するQ&A

Q

肺腺癌末期のせん妄と精神状態について

person 50代/男性 -

以前も相談させて頂きました、父親の事です。 肺腺癌で、抗がん剤治療を5月からして来ましたが、痛みが強く、オキシコンチン一日125mg使用していたのをフェントステープ6mgへ変更後12月10日頃よりせん妄が強く現れ、暴れたり身体を拘束され、フェントステープを徐々に減らし、4mgになりました。その後、拘束はなくなり、日中は、眠ることもありましたが、食事を取る水分を取るのも出来ましたし、散歩へも行けました。が、夜間暴れたりする事もあり、お薬を調整してくださっていました。先日緩和ケア病棟のある病院へ転院の面談へ行った際、そちらのドクターにオキシコンチンへ戻す提案をして下さり、せん妄が強く現れていると受け入れが難しいとの事で、今は元の病院にいます。 せん妄が強い為、夜間暴れたりもあり、薬を試行錯誤してくださっているのですが、3日前よりデパケンが始まりその後、傾眠というより深い眠りで、食事を取る水分を取るのもままならない感じになりました。 今の内服薬は、オキシコンチン80mg分2、リリカカプセル225mg分2、フェルガード、デパケン分2、セロクエル4錠分2、抑肝散、あとは胃薬、下剤です。 薬の飲み合わせで、極度の眠気があるのでしょうか? また、昨日夕方、感情失禁もあり、今日は意味不明の笑みを浮かべたり、泣きそうな顔をしたりします。以前は、全くなかった症状です。 今の状況はどう考えたら良いでしょうか? ご回答よろしくお願いします。 (50代/男性)

1名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
アヘンアルカロイド系麻薬
メーカー
塩野義製薬