NO IMAGE

デパケン細粒40%

協和発酵キリン
NO IMAGE

脳内の抑制性神経伝達物質γ-アミノ酪酸(GABA)を介して、片頭痛発作発現を抑えると考えられています。通常、片頭痛の治療に用いら ... 続きを見る れ、片頭痛の発作を防ぐ、もしくは軽くします。起こってしまった片頭痛発作を改善する薬ではありません。

製品一覧

  • 20%1g
  • 40%1g

関連するQ&A

Q

うつ病夫のいびきへの対処方法について教えて下さい

40代/男性

夫が7年前からうつ病を患っており、数回の再発→転院を経て、 現在は後述の薬を、正しく服用しております。 また、罹患前から、仕事は継続できており、勤務状況も良好です。 ただ、1年前までは、不安と焦燥感がやまず、職場での小さな暴言と、帰宅後の私への暴言と暴力が頻繁にありました。 1年前に、セパゾンが追加された結果、不安感が低減したようで、暴言と暴力が低減し、ようやく、私も平穏な生活ができるようになりました。 ただ、セパゾンが処方されてから、もともと気になっていた夫のいびきが尋常ではない音量になったため、睡眠外来での一泊検査入院を経て、軽度の睡眠時無呼吸症候群と診断が下り、紹介された口腔外科でマウスピースを作成し、現在、装着の上寝ています。 ただし、最初の数ヶ月は、若干音量が低下したのですが、最近、(装着しない時よりも幾分かマシですが)またいびきの音量が増し、私の睡眠時間が足りず、また、質も落ちてきています。 私も夫同様、フルタイムで、かつ、残業続きの仕事に就いているため、大変困っています。(別室での就寝は激昂されます) ・セパゾンの副作用に、いびきはよく見られるものでしょうか、また、同様の効果(抗不安?)でいびきが出ない薬剤への変更は可能なものなのでしょうか ・睡眠時無呼吸症候群のために処方されたマウスピースが効果が落ちてきた場合、どのような原因が考えられますでしょうか、また、マウスピース装着、薬剤の変更の他に取りうる対処方法を教えてください 複数の相談内容が入り乱れておりますが、ご回答頂けますと大変助かります。 どうぞ宜しくお願い致します。 [服用中の薬一覧] ジェイゾロフト50mg x2 サインバルタ30mg x2 デパケン細粒40% x2 セパゾン1 x4 レクサプロ錠10mg x2 <漢方> 酸棗仁湯 抑肝散加陳皮半夏 酸棗仁湯 黄連解毒湯 (40代/男性)

2名が回答 うつ(鬱)

このお薬の分類

薬効分類
抗てんかん薬
メーカー
協和発酵キリン