NO IMAGE

ミケランLA点眼液2%

大塚製薬
NO IMAGE

β受容体遮断作用により房水産生を抑制し、眼圧を下げます。通常、緑内障や高眼圧症の治療に用いられます。

製品一覧

  • 1%1mL
  • 2%1mL

関連するQ&A

Q

緑内障の点眼薬の使い方

50代/女性

緑内障初期です、眼圧20で、片目に下記のいろんな点眼薬をさし、薬の効果をためしています。下がっても18ぐらいで、pgの、たぷろす、ルミガン、アゾルガ、トラバタンズ、キサラタンを点眼してきました。6か月片目は点眼せずにいるので、両目さしたいと希望しても両方に挿したら、薬の効果がわからないといっておこります。また、眼圧15まで理想は下げたいと医師はいいますが、どの点眼薬もきかない、治療がはじめられないと、点眼がきかないなら、手術だといいますが、私は、ザラカムなど、一種類できかないのなら、2種類をかんがえたらといいますと、キサラタンなどが聞かなかったのに、試しても無駄だといいます。だまって、2種類を点眼薬、ミケランLAを午前に、ラタノプロストを寝る前点眼し、別の眼科で、眼圧をはかると14に両目ともなっていました。なかなか下がらなかったのですが、簡単にさがりました、たた、右目の充血がひどく、もう勝手なことはできないと反省しましたが、片目ずつ点眼を強いる医師に信頼関係もなくなり、今後どうしたらいいかまよってます、その先生は、緑内障の権威で、研究発表もされています。ラタノプラスト0.005と、ミケランLA2%を一日で点眼するのは、めには、よくない(作用がきつい)ですか?ミケルナ配合点眼液と同じ成分で、同じ強さ(作用)だと判断したのですが、素人のかんがえでしょうか?おしえてください。 (50代/女性)

2名が回答 眼科・耳鼻科
Q

処方された薬で頬、耳たぶなどに痒み

20代/女性

皮膚科で処方された薬を使い始めて数日後に顔全体が痒みと赤みが出てきました。 一週間ほど前に、 首筋・顎のニキビが酷いため皮膚科に行き、 ビブラマイシン錠50mgとクリンダマイシンリン酸エステルゲル1%「サワイ」を処方されました。 数日間、用法通りに服用していたのですが、頬全体が赤く痒くなり、耳たぶなども痒みに襲われました。 その他は、関係あるか分かりませんが昨日ぐらいから倦怠感と下痢をしました。 今日また受診して薬が合わなかったと相談したら、塗り薬の方が合わず、それと塗り薬が寝てる時に枕に付いて、それが耳たぶや頬に付いて炎症を起こしたのでしょう と言われました。 このまま飲み薬は飲み続けて、塗り薬はやめてください。と言われて、炎症を抑えるリドメックスコーワ軟膏0.3%を処方されました。 このままビブラマイシンは飲み続けて大丈夫なんでしょうか? ビブラマイシンの副作用を調べるとこちらも痒みや発疹など書いてあったので不安です。 またこれとは別にに服用してるお薬もあります。 ドライアイ→ヒアレイン酸点眼液0.1% 緑内障治療→ミケランLA点眼液2% 不眠・不安→(症状が強いときのみ)→デパス0.5mg お薬手帳を忘れ飲み合わせの事を聞けませんでした。 説明が分かりにくくてすいません。 これらの薬はこのまま飲み続けても大丈夫なんでしょうか? (20代/女性)

1名が回答 皮膚・アトピー

このお薬の分類

薬効分類
眼科用剤
メーカー
大塚製薬