NO IMAGE

プルナクリーム2%

前田薬品工業
NO IMAGE

真菌(カビ)の細胞膜合成を阻害し、病気の原因となる真菌の増殖を抑えることにより抗真菌作用を示します。通常、皮膚真菌症(白癬、皮膚 ... 続きを見る カンジダ症、癜風、脂漏性皮膚炎)の治療に用いられます。

製品一覧

  • 2%1g
  • 2%1g

関連するQ&A

Q

脱色素性母斑は広がっていくのでしょうか?

乳幼児/男性

生後3か月の息子のことです。およそ生後2週間くらいでブツブツが顔や首に出てきて、1ヶ月検診の時に、乳児湿疹とあせもとニキビがまざっていると診断されワセリンを処方していただきました。その頃に、首のところに、少し盛り上がったように見えたのか色の違いでそう見えたのか分からないのですが、数ミリの部分がありました。あごの肉でよく見えませんでした。それから、1ヶ月間ワセリンを塗り続け、生後2ヶ月たったときに予防接種の時小児科(他の病院)で、ついでに見ていただいたら、首のところはカビと診断されました。その時には、白い斑点があり、形は地図のようなかんじです。色は肌色の薄いような色です。そこではプルナクリームを処方されました。 その後1ヶ月間塗り続けました。あまりにも、色の 変色が治らないため、皮膚科を昨日受診してきました。色素が抜けているところの形は、あごの下のくびのシワのところをたどるように横に色素が抜けています。後ろ側はなっていません。すると、そこでは、 脱色素性母斑の疑いがあると診断されました。この場合だと治らないし、今後広がる可能性もあるといわれました。ネットで調べたら、尋常性色素脱失とか炎症後色素脱失などがあるのを知りました。 1 息子の場合は炎症後色素脱失、尋常性、脱色素性母斑どれの可能性が高いですか? 2 炎症後の場合たと、2~3か月でなおるのでしょうか? 3 炎症後以外のものは広がっていくのでしょうか? 4 将来日焼けなどに困ることはあるのでしょうか?たとえば、皮膚がんになる確率があがってしまうなどあるのでしょうか?仮に将来的に健康上問題なくても、生活上気を付けないといけないことはありますか? 5 このようになってしまったのは、プルナクリームの副作用ということはないですか? 心配で心配でたまりません。どうかよろしくお願いいたします。 (乳幼児/男性)

4名が回答 皮膚・アトピー

このお薬の分類

薬効分類
寄生性皮膚疾患用剤
メーカー
前田薬品工業