Q

左膝の痛みについて

運動不足解消の為トレッキングを始めたところ、下りで膝を痛めたらしく階段の上り降りや正座した時左膝に違和感・痛みを感じ始めました。トレッキングを2ヶ月ほど中断していても症状が治まらないので近所の整形外科にかかりレントゲンをとりました。異常はないということで消炎剤を貰いましたが違和感や痛みは治りません。軽いそくわん症があり腰痛もあることから、レントゲンでは腰・背中・膝のレントゲンをとりました。そくわん症の影響はない、こんなのはそくわん症でも何でもないということで(足の長さが1センチほど違います)、「異常はない」の一点ばり。
取り付く島もないという感じでした。膝周りの筋肉をつけて治せばいいのか、このままじっとしていた方がいいのか、今後どうすれば左膝の調子が治るのか教えて下さい。

質問者:ゆきんこ さん

Traiten 先生
膠原病科

Traiten 先生

運動不足の解消のためとのことですので、普段あまり運動していない状態から急に始めましたか? もしそうだとすると軽い変形性関節症ではないかと思います。もちろん、これは年齢や性別によっても変わります。特に左膝だけとなると、そくわん症も関係していると思います。

いずれにしてもまずは安静が必要で、痛みが良くなるまで無理をしないで下さい。痛みがとれたら、少しずつ運動をするようにしたら良いと思います。知らず知らずのうちに筋肉も付いてきます。

ゆきんこさん

Traiten先生ご返信どうもありがとうございました。軽い変形性関節症ではないかということですが、変形性関節症はレントゲンではわからないのでしょうか? そくわん症も関係していると思われるということですが、私が受信した整形外科では「それは絶対にない。こんなの そくわん症とは言えない」と強硬に言われ、私がそれに対して左右で足の長さが違うのですが‥‥と申し上げたことが気に入らなかったようで、今後どうすればいいかなど全く聴ける状況ではありませんでした。
「変形性関節症」かどうかはどういう検査をすればわかるのかもう一度お教えて頂けないでしょうか?

浦安一郎 先生

お答えします。変形性関節症のほんとの初期はレントゲンではわかりません。進行してくればわかるようになりますが、年齢が40代後半からすこしずつ可能性が高くなります。足(下肢)の長さが違うということでしたが、正確に測れば側弯症では長さは異なることはありません。受診された整形外科では多分足の長さは測らなかったのではないでしょうか?見かけ上は長さが違うこともあります。初期の変形性膝関節症は問診(階段を降りる時、立ち上がる時、歩き始めの痛みなど)と診察(痛みの部位)でわかりますので、検査ではわかりません。ただ半月板損傷の可能性もありますので、MRIをとってみられたらどうでしょうか。でも受診された医師との関係が決してうまくいっていないと思われますので、できれば病院を変えたほうが良いかもしれませんよ。

ゆきんこさん

浦安一郎先生、ご返信どうもありがとうございました。先生がおっしゃる通り、他の病院の受診を考えながらも未だに整形外科での「かかりつけ医」を見つけることができず苦慮しております。。私の側弯症はごく軽度で右肩が若干下がっているぐらい。人にはほとんど気づかれない程度です。でも左右の足の長さは1センチ程度違うので、裾上げをして貰う時などは左右の足を計って貰っています。今は階段を降りる時と正座をする時膝に違和感を感じるくらいなので、MRIをとるほどではないような気もしておりますし、信頼できる病院がないので、少しづつ調子を見ていこうと思っています。ただ私が危惧するのは、このままの状態でおいておいてもいいのかということです。もしこのままの状態でおいておいて手遅れになる可能性が高いのならば、次の段階の検査(MRI)を急いで受診する必要があるということになりますよね。どう判断すればよいのか素人としては判断できかねています。膝に違和感を感じてからは、極力運動は避けてきましたが4ヶ月ぐらいたっても違和感がぬぐえないのが少し心配です。レントゲンよりも専門的な検査が必要であるのか、もう一度ご返答いただけないでしょうか。左膝はどちらかといえば膝の内側に違和感を感じています。痛みなどは特にはありません。

ゆきんこさん

先ほど自分の書いた文章とお二人の先生からのご返信をもう一度読んでみたら、私の言っていることに
どうもつじつまが合わないところを発見いたしました。すいません。正確にはトレッキングは2ヶ月ほど休み、その後運動なども2ヶ月せずに、つまり膝に違和感を感じてから4ヶ月ほどして、整形外科を受診してレントゲン写真を、背中・腰・両膝ととりました。痛みについてですが、あると言えばあるという程度の痛みで「違和感」と言った方がより正確だと思います。ただ外出した日や正座を長くした日の夜には違和感と共に若干の鈍痛があることがあります。このサイトは拝見はしていたのですが、実際に質問するのは初めてでしたので、自分の以前の文章と違った書き方になってしまったことを訂正させていただきたく、もう一度返信することにしました。どうもすいません。

浦安一郎 先生

ないと思います。勿論絶対というわけではありませんが。症状が増悪するようならば再度受診したほうが良いでしょう。違和感、鈍痛だけであれば、筋力トレーニングがお勧めです。

ゆきんこさん

浦安一郎先生、どうもありがとうございました。
手遅れになるということはないとのことでとても安心しました。運動は余りしないようにとのことでしたので何もしないようにしていましたが、これからは軽い散歩などから少しづつ筋力トレーニングを始めていきたいと思います。ご返信を受けて本当に気が明るくなりました。ありがとうございます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。