治療について

69才の父に肺がんが発見されました。篇平上皮ガンです。ガンの大きさが約9センチと大きく、担当医の先生曰く切ろうと思えばぎりぎり切る事も出来るが、化学療法で治療する事になりました。ちなみに肺のリンパ節以外、他の臓器にも脳にも骨にも転移はありません。 放射線治療もしていません。ただ、第一回目の抗がん剤投与から2回目を行う時にアレルギーが出たようで、別の抗がん剤に変更すると言う事で2回目はストップしました。既に入院して3週間を過ぎているのですが結局、投与自体は一回しただけであとは治療を行っていないので、少し心配です。大丈夫でしょうか?また放射線治療はこの大き医のガンでは出来ないのでしょうか?非小細胞ガンなので、放射線治療の方が効果あると専門書にはあるので。。既に年齢もあり、また大きさもあり完全治癒は厳しいと思いますので、進行を止め、ガンとは上手く付き合ってゆくしかないのでは、と思うのですが..。ちなみに父は現在も本当に元気ですので。

person_outline金太郎さん

1名の医師が回答しています

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師