がん手術・治療法

がん治療に関する医療相談が満載!! 最新のがん治療事情からがん治療にかかる費用まで、あなたの疑問や悩みに医師が回答!!

がん手術・治療法についての医師Q&A

Q

大腸癌手術後

母が、今年の5月に大量の血便と嘔吐で 病院にいきましたら、大腸カメラ検査で上行結腸に2センチほどの悪性腫瘍がみつかりました。検査入院をして、大腸以外に転移もなく、ステージは2という事で安心していました。元々卵巣嚢腫もあり、右の卵巣が8センチほどに大きくなっていたので、大腸癌手術のときに同時に摘出しましょうとの事で、8月に大腸の原発部分と卵巣の摘出手術をしました。手術後念のため摘出した卵巣を病理検査にだしました。そして、退院してから最初の外来受診で、卵巣にも大腸癌が転移していたのでステージ4になってしまいました。通院で抗がん剤治療を始めましょうとのことで、始めたのですが、4日目にして副作用がきつく、母は抗がん剤治療をやめることにしました。今のところ転移はないのですが、手術した腸がひねるように痛くなったり、食べ物も大した量を食べないのに、とにかく便がでなく嘔吐してしまいます。下剤や浣腸で少し便が出ると落ち着くのですが、毎回思うようにべんがでなく、母もかなりストレスを感じてます。寝ていても痛みがあるようで、咳き込む事もきついようです。これは、術後の後遺症なのですか?手術の腕が悪かったのでしょうか?みぞおちも痛いそうです。腸閉塞気味な感じがしますが、今後どう対処していけばよいのでしょうか?とても辛そうです。手術から、3ヶ月たちます。 (70代以上/女性)

70代以上/女性
Q

「様子を見よう」は「癌の悪化を待とう」と同義では?

肺腺癌ステージ4の74歳男性です。約70週前(2016年7月12日)に治療開始(タルセバ服用開始)。その後順当に治療が進み、約52週経過後(2017年7月12日)のPET-CT検査の結果、胸水は残存するものの 肺野の集積は消失、縦隔リンパ節の転移は二か所を残し消失(その二か所も軽減)、脳と骨を含む他臓器への集積なし(当初より遠隔転移なし)と判明しました。また腫瘍マーカーは治療開始後3ヶ月目から約10ヶ月間にわたり許容値未満で安定推移を示していました。ところが、SLXが2017年10月3日値=44.6、同年11月7日値=39.7と増加傾向を示し始めたのです(CEAは許容値未満で依然安定)。よって私はタルセバの耐性が出現した可能性を危惧しT790M変異の有無などを生検で調べてもらいたいのすが、主治医は画像上に増悪が確認できないことを理由に「時期尚早。様子をみましょう」と仰っています。しかし、私にしてみれば、様子をみるということは、画像に増悪が見られるようになるまで癌が悪化するのを何もしないで待つということに他ならないのではないか。既にタルセバの耐性が出てしまっているにもかかわらず、他の薬剤(例:タグリッソ)の的確なる投与開始時期を逸することに繋がるのないか。せっかく原発巣がPETで確認 出来ないまでに改善しているのに、これが増悪するまで手をこまねくのはなんとも残念なことと感ずるのです。このような私の懸念・疑念・焦りについてご助言を頂ければありがたいです。具体性に欠ける質問ですが、宜しくお願いいたします。 (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

小細胞肺がんのPE療法について

進展型の小細胞肺がんの父(70歳)がPE療法を受けているのですが、4クール終わった段階で癌の縮小は見られず(大きくもなっていないそうですが)追加で2クール行おうということになったそうです。 PE療法は4クールの実施が標準だったと思っていたのですが、2クールを追加することで奏効率が高くなったりするのでしょうか? また2クール追加することで発現しやすくなる副作用はあるでしょうか? (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

タグリッソ中止後の肺がんの治療方法について

肺線がん第4ステージと判明して三年。抗がん剤3クール→オブシーボ→イレッサ(10ヶ月)→タグリッソ(3ヶ月)と治療を受けてきました。半月前に肝臓が悪化し、タグリッソ減薬。今日の診断でさらに悪化したので薬は中止。次の診察は半月後です。 タグリッソのおかげで肺はきれいになり、がりがりに痩せましたが笑って食事をしたり、散歩程度は出来る状態です。しかし状況への心構えは出来ず、緩和治療と切り言いだすと絶望して悪化することは目に見えています。 この後の治療方法について考えはじめました。抗がん剤が体力的に無理な場合、 もう一度イレッサを飲むか、タルセバを服用することは可能でしょうか。他に何か ご回答よろしくお願いします。 (40代/女性)

40代/女性
Q

造影CTによる肝転移の判断ついて

8月に小腸癌の手術を受け、術後の病理検査はステージ2b T4 se リンパ節や多臓器転移は無い状態でしたが、リンパ管や静脈に深く侵襲しているとの事で、ゼロックス療法による補助化学療法を勧められました。 手術した病院は自宅から遠かったため、自宅近くの大学病院で9月から抗がん剤治療を始める事になりました。 先日、4クール目の治療前に造影CTをしたところ、肝臓に何かがあるとの事で、2週間後のエコー、1ヶ月後のMRIの検査予約が入りました。CTの画像では円状で白く写っていました。大学病院でも抗がん剤治療前に造影CTをしており、聞けばその際はこの病変は良性との診断だったようです。 主治医は念の為だからと仰っていましたが、検査が必要になったという事はやはり転移の可能性があるという事でしょうか?ちなみに、職場の健康診断の際には肝臓に嚢胞があるとの診断を受けております。また、転移癌は進行が早いと聞いておりますが、MRIが1ヶ月後と遅いのですが大丈夫なのでしょうか? 宜しくお願い致します。 (30代/男性)

30代/男性
Q

腎細胞がん手術

先日も相談させて頂きました。その際はありがとうございました。父の腎細胞がん、右腎全摘手術が終わりました。早くて2時間半から3時間と聞いていましたが最終、4時間弱かかりました。腫瘍が大きかったこと、多血症であったこと、癒着があったことで時間がかかりました。執刀医からは、大変な手術でしたが、きれいにとれました。転移も確認はできていませんが、癒着がけっこうあったので、これから定期的に評価していきましょうと説明がありました。術後、すぐに会いましたが父は痛みがあるので辛そうでしたが、意識はしっかりあり安心しました。取り出した腎臓自体も大きかったようでした。癒着がひどい場合は、転移の可能性が強くなるのでしょうか。 (60代/男性)

60代/男性
Q

膵癌治療の注射針による穿刺行為の副作用について

膵臓癌の免疫細胞局部注射療法による副作用についてです。施術は、体内から抽出した樹状細胞を、CT画像を見ながら胃を貫通して膵癌患部に注射針で6,7か所に注入。施術1週間後に患者は腹膜炎発症(CTによる確認)。抗生物質投与治療するも痛み治まらず、1週間後にCTで胃壁後背部に膿瘍を発見、再び注射針を胃から貫通して排膿。一旦治まったかと見えたが、2日後少量の吐血、その5日後に大量吐血して2週間後に絶命。このような注射針による穿刺行為の副作用として、腹膜炎、膿瘍形成の可能性はどの程度ありますか。もともと膵癌は胃壁近傍に浸潤していたことはありますが。 (40代/女性)

40代/女性
Q

転移した肝臓がんの放射線治療とIMRTについて

54歳男性、去年の11月に十二指腸乳頭部癌と診断されました。肝臓に転移があり、手術不適応ということで、現在は、抗がん剤治療とテーラーメイドワクチン(自由診療)の治験に参加しています。体調自体は、現状維持で、普段の生活は送れていますが、このままずっと抗がん剤治療のみでも・・・と思っておりましたところ、肝臓に転移したがん二つのうち一つは境界不鮮明、もうひとつは、やや増悪か現状維持かということでした。 ただ、ほかのところには1年後の今も転移が見られていないので、肝臓がんのところだけでもまずは、放射線治療を行うという積極的な方法もあるかもしれないという話を聞きました。そこで、かかりつけの病院で聞きましたところ、位置的には、放射線をうけられなくもないですよという少し不安な回答でした。かかりつけの病院は、地元では一番大きい病院ですが、やはり田舎なので、放射線治療数もあまり多くあありません。こちらとしては、やはりもっと大きな病院でお願いしたいと思いますが、、調べていくと、IMRTという治療もあることを知りました。この機材があるのは、1時間半ほど車で行った大学病院になるのですが、通えないことはないので、、そちらでお願いしようかなとも考えています。素人の浅知恵なので、教えていただきたいのですが、一般的な放射線治療とIMRTでの治療の違いを教えていただきたいのです。こちらの病状の場合は、わざわざIMRTを選択するまでもはないのでしょうか?先生方ならどう考えられますか?お答えいただければありがたいです。よろしくお願いいたします。 (50代/男性)

50代/男性
Q

肺癌術後の全身状態について

75歳父が肺小細胞癌ステージ1の手術を受け退院して10日になります。 小細胞癌でも肺門ではなく右肺野S2区域に1センチ強の結節1つのみでPETCTの数値は4.16転移なしでした。 手術は無事終わりリンパ節郭清で医師が実際に取り出したリンパを触ってみたが転移もなさそうだとのこと。一応病理には出すとの事で結果はまだです。 術後は吸収熱と抗生剤によるアレルギーで湿疹が出たため2週間程度の入院となりました。 退院数日前から咳が出ていますが、レントゲン検査や血液検査も異常なく残存肺が膨張する影響だろうとのこと。お聞きしたいのは 1、術後から食欲があまりありません。 小細胞癌なので術後1ヶ月くらいから術後補助療法で抗がん剤治療の予定で体力をつけないといけないのに心配しています。肺癌術後はこの様な症状が出る人も多いのでしょうか? 2、退院して10日程になりますが身体が元に戻らないのか寝てばかりいます。元々数年前に患った脳梗塞で半身不随だはありますがそれも影響しているのでしょうか? 3、2に加えて数日前から時折話題がおかしな時があり、居ない人が見えたり自分が今どこにいるのかわからない時があったりする事があります。また昼間の方が眠たかったりもする様です。ネットで調べるとせん妄?の様な症状にも見えるのですがこの様な事もあるのでしょうか? まさか脳転移では?と心配にもなっています。また仮にせん妄だったとして治るものなのでしょうか? 専門医の先生方よろしくお願い申し上げます (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

すい臓がんと敗血症による今後の治療について

70才(女性)半年前にすい臓がんと診断され(血便により発覚)その後黄疸と胃と腸のバイパス手術を受け抗がん剤治療をして癌の手術を目指してましたが転移が認められ手術不可の状態で抗がん剤治療を続けてましたが、先週より39度代の発熱。ロキソニンで解熱させてたが、起き上がれなくなり病院に行くと敗血症と診断されDICも発症。現在血圧を上げる薬と抗生物質を点滴し、血圧は90/50までに回復してますが、体力消耗のせいか起き上がる事も会話もままならない状態です。今後、状態はどのようになるのでしょうか?意識がこのまま無くなるのに時間はどのくらい残されてますか?また担当医師より現在使用している抗生物質(新薬と聞いてます)を2~3日たって効果が得られなければ他の薬を探して治療方法を考えないといけないようなことを言われましたが、2〜3日が山場と思わないといけないのでしょうか?もうこれ以上母親が苦しむ顔を見るのはつらいです。それでも、まだ今を乗り切ればまた楽しく会話ができるくらいに回復はできますか? (70代以上/女性)

70代以上/女性

小カテゴリ一覧

年代一覧

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する