緩和ケア

緩和ケアについて知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

緩和ケアについての医師Q&A

Q

肺がん 術前ステージ1Aから術後ステージ4に

2017年8月中旬に受けたCT検査で、左肺下葉の最下部に約2cmの肺がんが見つかり、ステージ1Aとの術前診断で10月下旬に左肺下葉の切除とリンパ節郭清の手術を受けました。 11月下旬の術後1カ月再診で、術中に採取した胸水(正確には洗浄水)の病理診断の結果、癌細胞が見つかり、胸膜播種を伴うのでステージ4との確定診断になりました。 経過観察で済むだろうと期待していたのですが、突然奈落の底に突き落とされたような気持です。担当の呼吸器内科の医師からは化学療法しか手段が無く、それも最悪の場合は延命(何もしなかれば1年、それが2~3年に延びる?)でしかないと説明を受けました。 まだ日も浅く気持ちの整理も出来ていないのですが、藁にもすがる思いでお問い合わせさせて頂く次第です。 術前ステージ1Aが術後に胸膜播種を伴うのでステージ4になり、術後のCT検査で切り取った左肺下葉近くの胸膜あたりに薄い5mm程度の丸い影が確認できています。 この状態での予後はどのような感じになるでしょうか? オブジーボや抗がん剤(プラチナ製剤、チュブリン採用薬、血管新生阻害薬)などで積極的に治療を受ける方向になると思いますが、併用できる代替療法(食事療法、温熱療法、サプリメントなど)でお勧めのものがあったらご教授頂きたくお願い致します。 また抗がん剤の副作用を低減できる方法があれば教えてください。 遺伝子検査でEGFRは陰性でした。ALK、PD-1量は現在追加検査中です。 化学療法を基本として、他に良いものは何でも取り入れるつもりです。 生きるための希望をください。宜しくお願い致します。 (50代/男性)

50代/男性
Q

手指の浮腫み

父の症状について伺います。大腸ガン転移性肝臓ガン。 抗ガン剤治療をやめて半年ほど経ちますが手指の浮腫みが酷く、物が掴めないし人に掴まられるととても痛いとの事です。始めは右手だけだったのが今は両手です。腕も曲げずらくなって来ました。主治医曰く原因不明です。今している治療は躁鬱の薬の服用だけです。日常生活に支障があり、その不快さからやや自暴自棄です。少しでも症状が和らぐ方法はありますでしょうか。 (30代/女性)

30代/女性
Q

タグリッソ中止後の肺がんの治療方法について

肺線がん第4ステージと判明して三年。抗がん剤3クール→オブシーボ→イレッサ(10ヶ月)→タグリッソ(3ヶ月)と治療を受けてきました。半月前に肝臓が悪化し、タグリッソ減薬。今日の診断でさらに悪化したので薬は中止。次の診察は半月後です。 タグリッソのおかげで肺はきれいになり、がりがりに痩せましたが笑って食事をしたり、散歩程度は出来る状態です。しかし状況への心構えは出来ず、緩和治療と切り言いだすと絶望して悪化することは目に見えています。 この後の治療方法について考えはじめました。抗がん剤が体力的に無理な場合、 もう一度イレッサを飲むか、タルセバを服用することは可能でしょうか。他に何か ご回答よろしくお願いします。 (40代/女性)

40代/女性
Q

肺癌再発と髄液にがんが転移していると言われました。

私の父ですが、現在73歳で昨年の4月に肺腺癌と診断され抗がん剤投与と放射線治療で肺癌は落ち着いていると診断されました。が、今年の6月に脳転移が発覚し7月下旬から8月末日にかけて放射線治療をして頂き、10月16日にMRI、肺のレントゲンを撮りともに良好と言っていただき、脳のがんは消えていました。しかし1週間後くらいから足にちからが入らなくなったり、軽眠傾向で認知の症状が出たり失禁したりしていましたので慌てて病院に連れて行きましたが11月2日にとったMRIでは特に変わった様子はない、ただ、脳室が少し大きいのでやはり認知か…との診断でした。 2日の診察はよたよたしながらでしたが駐車場から歩いて診察室まで行けていたのに翌日3日の朝全く起き上がれなくなっていました。その日はデイサービスの体験の日でもありましたので何とか施設の人に助けてもらい体験にいきました。熱もなくお風呂にも入れてもらい帰って来ました。が、やはり一人では立てない状況でした。食事は少しですがたべていました。4日の朝も起き上がれず介助していすに座らせましたが、目がほとんどあかず、声も小さいし、ろれつが回っていませんでした。昼に少しご飯を食べ、夕方もおやつを少し食べておいしいと言っていましたが、やはり様子がおかしいので救急車で病院に行きました。結果入院となり6日に水頭症と肺がんの再発といわれました。肺炎もおこしていて熱もあったので3日間点滴をしていましたが 髄膜炎になったら怖いからと検査もかねて少し髄液を抜く処置をしたそうです。検査の結果髄液にまで癌が転移しているとのこと。。。覚悟しておいてくださいとまで言われました。ただ、痛みはないようです。 もう打つ手はないのでしょうか・・・こんなに突然起こるのもなのでしょうか。。。 何とかしてあげたい気持ちでいっぱいです。 どうぞ宜しくお願い致します。 (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

至急お願いします。

前に質問させてもらったのですが、 64歳の母。 去年11月に膀胱癌で膀胱全摘出し、ストマをつけました。 全摘出手術の時に一緒にとった、リンパから検査をしたら、一つだけ癌細胞があったので、予防の為に抗がん剤しました。 今年1月から、4月まで、4クール抗がん剤をしました。 7月末頃から仙骨に痛みが出だし、11月2日に検査に行きCTをとると、仙骨に転移してると言われました。 次の日に骨シンチ検査をして、8日に検査結果を聞きに行きます。 この1回目の質問で、色々と返信頂きありがとうございます。 今日先生と話をするのですが、 1、放射線治療以外に、いい治療法はないですか? 2. 癌遺伝子療法とは、どの様な治療法ですか? 3. 骨に転移した癌でも効きますか? 4. 骨の癌には、抗がん剤は効かないと効きましたが、ドセタキセルと言う抗がん剤は効くのでしょうか? (60代/女性)

60代/女性
Q

卵巣癌の治療方針とセカンドオピニオンの可否

卵巣癌の治療方針について CT、子宮超音波、MRI、子宮内膜組織、細胞診、腫瘍マーカー(CYFRA、CRP、SLX、PROGRP、NSE、CA125が高値)などから、Stageは4が予測されるとのこと。治療方針としては、一般に行われる試験開腹(卵巣癌の確定、病変の広がり、組織型の確認が可能)に先立ち、抗がん剤療法を優先するとのと。患者は、便秘と強度の腹部膨満感に伴う食欲不振以外に特に症状もなく、元気なうちに、試験開腹を優先し、病巣を摘出し、組織型を決定してから、化学療法を実施した方が、便秘、腹部膨満感などの症状も取れ、楽になるのではないかと思われるが、いかがでしょうか?セカンドオピニオンの申請の可否はいかがでしょうか?  なお、両側性の胸水をそれぞれ20ml、200ml、腹水を約1リットルほど採取しております。8月8日の市の健康診断で、胸水の貯留が疑われ、市中の病院を紹介され、いろいろ検査を繰り返し、最終的には10月12日に大学病院の呼吸器科に紹介され、その後、産婦人科に紹介され、今日に至った経緯があります。 (70代以上/女性)

70代以上/女性
Q

非浸潤性入管ガン

非浸潤性入管ガンと診断で、手術を受けますが、温存か全摘か全摘+再建の選択で迷っています。手術は、温存だと1/4の摘出。多くても1/3だそうです。メリット、デメリットを考えると全摘が一番リスクが少ないのかなと思いますが、悩むところです。アドバイスをお願いします。 (40代/女性)

40代/女性
Q

83歳認知症要介護3糖尿病罹患の母に多発肝転移

83歳認知症要介護3糖尿病罹患の母のことで御相談です。糖尿病の方は現在A1Cは落ち着いております。 グループホームに入所し落ち着いていたのですが、食事が出来なくなり極度の便秘になったので、入院し検査の結果便が上行結腸まで詰まっている、腸閉塞というよりは便が小腸まで詰まっていると言われました。しかも多発肝転移・腹水貯留を起こしているというのです。更に左胆管の拡張があるのでいずれ黄疸を起こすでしょうと言われました。今は兎に角腸内の滞留便を出す事をしますと言われました。 2015年11月に大腸がん手術をして其の時はどこにも転移がなく人工肛門にもならずに手術は成功した筈でした。執刀医からは特に今後定期的に検査しなさいと言われなかったので、現在のグルホにお任せし、月一の施設訪問医の処方により元々便は出にくかったのでマグミットのみ服用していました。 てっきり癌転移など思いもよらなかったので今回の入院検査の結果は晴天の霹靂でした。 現在入院の病院には外科が無く腸内便の排出のみやって頂けるとの事で、「外科手術ならほかの病院を紹介しますが、高齢でしかも認知症で御本人の意思確認が不可能なので手術や化学療法も耐えられるか不明です。」と言われました。 まさかの事態で大腸がんでけりがついていると思っていたのでどうしたらいいかわかりません。 癌家系ではなかったので癌について全く病識がありません。 家族はわたくしひとりで対処をどうしたらいいか混乱しています。まず何からすべきか ディレクションお願いします。 (70代以上/女性)

70代以上/女性
Q

9月22日に直腸癌を腹腔鏡手術で摘出しました。

9月22日に直腸癌を腹腔鏡手術で摘出しました。そして10月5日に退院、同月17.24日と検診に行っております。 つなぎ目はまだ少し腫れて、繋ぎ目ではなくその付近から少し血が滲んでいたので24日の日にその場所を焼いて貰い、止血剤を点滴をし、只今止血剤、酸化マグネシウムを飲んでいる状態です。尚、予約は入れてませんが31日に同病院に酸化マグネシウム(ついでに受診、まだ少し血便が出るので)を貰いに行こうと思っております。 そこで質問です、9月下旬、約まだ術後1カ月くらいしか経たなない患者は最短で(危険が、リスクが限りなく少ない)内視鏡検査は出来るのでしょうか?またやって頂けるのでしょう? どうか教えて頂けませんでしょうか、よろしくお願い致します。 (40代/男性)

40代/男性
Q

肺腺がんステージ4

高齢の父親のことですが、肺腺がんステージ4で胸膜播腫ありと診断され、合う抗がん剤も無く肺気腫もあり手術もできず治療方法も無い状況から食欲もなくなり、現在食べることもできず痩せて声も弱く咳も弱く衰弱しております。 痰も多く出て胸水も一杯で抜くことが困難とのことで痰の吸引と最低限の点滴のみで過ごしていますが、ほとんど眠っており、起きたときも意識もうろうで意思の疎通も難しい状況です。 こんな中でも家族としては肺以外大丈夫なのであれば経管栄養をしたら少しは元気が戻ってくるのかということを考えているのですが、病院はリスクがあるので緩和ケア意外やらない方が良いとのことで、この時期では逆に経管栄養はマイナス効果や状態を悪くするだけなのでしょうか? 知識もなく悩んでおります。 どうか教えてください。 宜しくお願い致します。 (70代以上/男性)

70代以上/男性

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する