抗がん剤

抗がん剤について知っておきたいことをわかりやすい言葉で解説しています。症状やその原因、治療法などの対策など医師監修のもとで信頼できる情報をお届け。

抗がん剤についての医師Q&A

Q

子宮頚がん再発に対する治療法

妻が2017年1月に子宮頚がんで子宮広汎全摘附属リンパ節郭清しました。放射線療法と化学療法の併用が有効とのことで2月から3月にかけて骨盤内全照射50グレイ、シスプラチンをしました。 同年11月に仙骨前側に腫瘍が認められ、仙骨に浸潤しているようです。 9月時点のCTで仙骨に虫食い状の骨欠損があり、腫瘍の高さはわかりませんが横2.8cm奥行1.3cm程度の腫瘍があるとの説明でした。 妻は現在35歳で私としては根治をめざして治療をしてほしいと思っているのですが、やはり他の抗がん剤での化学療法による緩和療法しかないのでしょうか? 手術やサイバーナイフや重粒子線治療による根治ができる可能性はあるのでしょうか? ご教授ください。 (30代/女性)

30代/女性
Q

肺がん 術前ステージ1Aから術後ステージ4に

2017年8月中旬に受けたCT検査で、左肺下葉の最下部に約2cmの肺がんが見つかり、ステージ1Aとの術前診断で10月下旬に左肺下葉の切除とリンパ節郭清の手術を受けました。 11月下旬の術後1カ月再診で、術中に採取した胸水(正確には洗浄水)の病理診断の結果、癌細胞が見つかり、胸膜播種を伴うのでステージ4との確定診断になりました。 経過観察で済むだろうと期待していたのですが、突然奈落の底に突き落とされたような気持です。担当の呼吸器内科の医師からは化学療法しか手段が無く、それも最悪の場合は延命(何もしなかれば1年、それが2~3年に延びる?)でしかないと説明を受けました。 まだ日も浅く気持ちの整理も出来ていないのですが、藁にもすがる思いでお問い合わせさせて頂く次第です。 術前ステージ1Aが術後に胸膜播種を伴うのでステージ4になり、術後のCT検査で切り取った左肺下葉近くの胸膜あたりに薄い5mm程度の丸い影が確認できています。 この状態での予後はどのような感じになるでしょうか? オブジーボや抗がん剤(プラチナ製剤、チュブリン採用薬、血管新生阻害薬)などで積極的に治療を受ける方向になると思いますが、併用できる代替療法(食事療法、温熱療法、サプリメントなど)でお勧めのものがあったらご教授頂きたくお願い致します。 また抗がん剤の副作用を低減できる方法があれば教えてください。 遺伝子検査でEGFRは陰性でした。ALK、PD-1量は現在追加検査中です。 化学療法を基本として、他に良いものは何でも取り入れるつもりです。 生きるための希望をください。宜しくお願い致します。 (50代/男性)

50代/男性
Q

手指の浮腫み

父の症状について伺います。大腸ガン転移性肝臓ガン。 抗ガン剤治療をやめて半年ほど経ちますが手指の浮腫みが酷く、物が掴めないし人に掴まられるととても痛いとの事です。始めは右手だけだったのが今は両手です。腕も曲げずらくなって来ました。主治医曰く原因不明です。今している治療は躁鬱の薬の服用だけです。日常生活に支障があり、その不快さからやや自暴自棄です。少しでも症状が和らぐ方法はありますでしょうか。 (30代/女性)

30代/女性
Q

「様子を見よう」は「癌の悪化を待とう」と同義では?

肺腺癌ステージ4の74歳男性です。約70週前(2016年7月12日)に治療開始(タルセバ服用開始)。その後順当に治療が進み、約52週経過後(2017年7月12日)のPET-CT検査の結果、胸水は残存するものの 肺野の集積は消失、縦隔リンパ節の転移は二か所を残し消失(その二か所も軽減)、脳と骨を含む他臓器への集積なし(当初より遠隔転移なし)と判明しました。また腫瘍マーカーは治療開始後3ヶ月目から約10ヶ月間にわたり許容値未満で安定推移を示していました。ところが、SLXが2017年10月3日値=44.6、同年11月7日値=39.7と増加傾向を示し始めたのです(CEAは許容値未満で依然安定)。よって私はタルセバの耐性が出現した可能性を危惧しT790M変異の有無などを生検で調べてもらいたいのすが、主治医は画像上に増悪が確認できないことを理由に「時期尚早。様子をみましょう」と仰っています。しかし、私にしてみれば、様子をみるということは、画像に増悪が見られるようになるまで癌が悪化するのを何もしないで待つということに他ならないのではないか。既にタルセバの耐性が出てしまっているにもかかわらず、他の薬剤(例:タグリッソ)の的確なる投与開始時期を逸することに繋がるのないか。せっかく原発巣がPETで確認 出来ないまでに改善しているのに、これが増悪するまで手をこまねくのはなんとも残念なことと感ずるのです。このような私の懸念・疑念・焦りについてご助言を頂ければありがたいです。具体性に欠ける質問ですが、宜しくお願いいたします。 (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

小細胞肺がんのPE療法について

進展型の小細胞肺がんの父(70歳)がPE療法を受けているのですが、4クール終わった段階で癌の縮小は見られず(大きくもなっていないそうですが)追加で2クール行おうということになったそうです。 PE療法は4クールの実施が標準だったと思っていたのですが、2クールを追加することで奏効率が高くなったりするのでしょうか? また2クール追加することで発現しやすくなる副作用はあるでしょうか? (70代以上/男性)

70代以上/男性
Q

造影CTによる肝転移の判断ついて

8月に小腸癌の手術を受け、術後の病理検査はステージ2b T4 se リンパ節や多臓器転移は無い状態でしたが、リンパ管や静脈に深く侵襲しているとの事で、ゼロックス療法による補助化学療法を勧められました。 手術した病院は自宅から遠かったため、自宅近くの大学病院で9月から抗がん剤治療を始める事になりました。 先日、4クール目の治療前に造影CTをしたところ、肝臓に何かがあるとの事で、2週間後のエコー、1ヶ月後のMRIの検査予約が入りました。CTの画像では円状で白く写っていました。大学病院でも抗がん剤治療前に造影CTをしており、聞けばその際はこの病変は良性との診断だったようです。 主治医は念の為だからと仰っていましたが、検査が必要になったという事はやはり転移の可能性があるという事でしょうか?ちなみに、職場の健康診断の際には肝臓に嚢胞があるとの診断を受けております。また、転移癌は進行が早いと聞いておりますが、MRIが1ヶ月後と遅いのですが大丈夫なのでしょうか? 宜しくお願い致します。 (30代/男性)

30代/男性
Q

すい臓がんと敗血症による今後の治療について

70才(女性)半年前にすい臓がんと診断され(血便により発覚)その後黄疸と胃と腸のバイパス手術を受け抗がん剤治療をして癌の手術を目指してましたが転移が認められ手術不可の状態で抗がん剤治療を続けてましたが、先週より39度代の発熱。ロキソニンで解熱させてたが、起き上がれなくなり病院に行くと敗血症と診断されDICも発症。現在血圧を上げる薬と抗生物質を点滴し、血圧は90/50までに回復してますが、体力消耗のせいか起き上がる事も会話もままならない状態です。今後、状態はどのようになるのでしょうか?意識がこのまま無くなるのに時間はどのくらい残されてますか?また担当医師より現在使用している抗生物質(新薬と聞いてます)を2~3日たって効果が得られなければ他の薬を探して治療方法を考えないといけないようなことを言われましたが、2〜3日が山場と思わないといけないのでしょうか?もうこれ以上母親が苦しむ顔を見るのはつらいです。それでも、まだ今を乗り切ればまた楽しく会話ができるくらいに回復はできますか? (70代以上/女性)

70代以上/女性
Q

大腸癌ステージ3aのについて

お世話になります。 私の母が上行結腸のSM癌(10×23mm)を開腹手術にて切除いたしました。当初は腹腔鏡手術が予定されていましたが、術中に視野確保が困難なために開腹手術となりました。ステージ0またはステージ1と予測されていましたが、術後の病理結果で一群のリンパ節に転移が3つ見られたためステージ3aに確定いたしました。tub2>tub1>mucで粘膜下組織に3mmの浸潤(T1b)が見られ、ly1、v1の状態です。 そこでご相談なのですが、術後補助療法としてゼローダのみの服用をしていますが、妥当でしょうか? また、深達度は浅いと思われますが、リンパ節転移が3個ということは悪性度が高いと考えられますか? 今後の再発の可能性はなんとも言えない状況でしょうか? よろしくお願いいたします。 (60代/女性)

60代/女性
Q

乳がん抗がん剤効果なしありますか?

乳がんで、ECという抗がん剤を、2回したのですが、小さくなっていませんでしたので、タキソールと、ハーセプチンを、3投1休✖️4コース、その後、手術を、予定しています。こんな事は、ありますか? (50代/女性)

50代/女性
Q

肺癌再発と髄液にがんが転移していると言われました。

私の父ですが、現在73歳で昨年の4月に肺腺癌と診断され抗がん剤投与と放射線治療で肺癌は落ち着いていると診断されました。が、今年の6月に脳転移が発覚し7月下旬から8月末日にかけて放射線治療をして頂き、10月16日にMRI、肺のレントゲンを撮りともに良好と言っていただき、脳のがんは消えていました。しかし1週間後くらいから足にちからが入らなくなったり、軽眠傾向で認知の症状が出たり失禁したりしていましたので慌てて病院に連れて行きましたが11月2日にとったMRIでは特に変わった様子はない、ただ、脳室が少し大きいのでやはり認知か…との診断でした。 2日の診察はよたよたしながらでしたが駐車場から歩いて診察室まで行けていたのに翌日3日の朝全く起き上がれなくなっていました。その日はデイサービスの体験の日でもありましたので何とか施設の人に助けてもらい体験にいきました。熱もなくお風呂にも入れてもらい帰って来ました。が、やはり一人では立てない状況でした。食事は少しですがたべていました。4日の朝も起き上がれず介助していすに座らせましたが、目がほとんどあかず、声も小さいし、ろれつが回っていませんでした。昼に少しご飯を食べ、夕方もおやつを少し食べておいしいと言っていましたが、やはり様子がおかしいので救急車で病院に行きました。結果入院となり6日に水頭症と肺がんの再発といわれました。肺炎もおこしていて熱もあったので3日間点滴をしていましたが 髄膜炎になったら怖いからと検査もかねて少し髄液を抜く処置をしたそうです。検査の結果髄液にまで癌が転移しているとのこと。。。覚悟しておいてくださいとまで言われました。ただ、痛みはないようです。 もう打つ手はないのでしょうか・・・こんなに突然起こるのもなのでしょうか。。。 何とかしてあげたい気持ちでいっぱいです。 どうぞ宜しくお願い致します。 (70代以上/男性)

70代以上/男性

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する