Q

手術は早くした方が良いのでしょうか?

7年前に右卵巣のうしゅ破裂で緊急手術を受け一部残して右卵巣を摘出しました、その時子宮内膜症だとも言われました、それ以来半年毎にエコー検査を受けてます、今回の検査で左卵巣も大きくなって来ているので手術をしたほうが良いと言われました、ですが、摘出後のホルモン治療がとても辛い苦しみとよく聞きますが、どのような副作用なのですか?あと卵巣を全部摘出したら、生理もなくなり、子宮内膜症の苦しい痛みからも開放されるのでしょうか。のうしゅは大きくなって摘出するより早い方が良いのでしょうか。よろしくご指導願います。

質問者:名もなき星 さん

obgy 先生
産婦人科

obgy 先生

先の質問の意味を説明していませんでした。すみません。

まず年齢ですが、チョコレート嚢腫であった場合、50歳以上で7cm以上だと悪性腫瘍を合併する可能性があること、閉経に近い年齢であれば両側付属器切除(両方の卵巣を取ります)を行い、術後の偽閉経療法(GnRHa療法)は不要であること、年齢が若く挙児希望(妊娠の希望)があれば、卵巣すべてをとるのではなく、核出(腫れているところだけをくりぬく)手術をすることもできること、と年齢だけでも大きく話が変わってきます。

7年前の卵巣嚢腫の組織型は、状況によりわかればいいという程度です。

現在の嚢腫の診断名はできればわかっていたほうがいいです。

名もなき星さん

今日、CT検査の結果がわかりましたのでご報告させていただきます。
7年前の破裂のときはチョコレートのう腫でした、
今回も同じようです。CA602が143でCA19’9が57、7でした。大きさは5cmでした。
担当医はエコー検査の時点では6cm以上はあると思い悪性の可能性があるので早急に手術をした方が良いとすすめたそうですが今回のCTの画像を診るかぎり悪性ではないようなので手術はしなくても大丈夫でしょうとの事でした、あと年齢的にもこれ以上大きくなる可能性もすくないのではと言っていました。
もう少し様子を診ていきましょうと言われました
又半年後に検査をします。
先生、年齢的に大きくならない可能性とはどうしてなのでしょうか?

obgy 先生

以前は内膜症性嚢胞は閉経すると大きくなることも、症状もなくなる(月経痛など)といわれてきました。しかし、現在では内膜症性嚢胞から明細胞腺癌(予後不良の卵巣癌)が発生することが知られており、これは内膜症性嚢胞を無治療で閉経後も持っている方から多く発生します。

次に、内膜症性嚢胞は閉経するまで大きくなります。主治医の先生がこれ以上大きくならないと説明されたようですが、本当でしょうか?私には理解できません。もう一度よく確認してください。

現在は悪性を疑わせる所見はないとのことですが、今後悪性化しない保証はありません。41歳の方で5cmの内膜症性嚢胞があるのであれば、手術したほうがよいと考えます。

主治医の先生ともよくご相談ください。場合によっては、セカンドオピニオンも考えてください。

名もなき星さん

先生のご説明よく分かりました、この説明を拝見してから、なぜ担当医があのような事を言ったのかに不信感を感じてしまい、病院から帰った時点では
手術しなくても大丈夫だった事に安心をしていましたが今はすごく不安です。
やはり、5cmは大きいほうなのでしょうか?
今、すぐにでも手術しないと危険なのでしょうか
次回の診察の時(半年後)までこのまま過ごすのでは遅すぎますか、大学病院なので急な予約はむずかしく…
セカンドオピニオンも考えますが、何処の病院に行ったら良いのか分かりません、今の病院も産婦人科では良いとの評判を聞いていたので、初めての手術のときは、自宅からも近い事と家族が入院中も通いやすいのではと思い、今の病院にしたのですが、
自分が未婚であるので、なかなか、まわりの人に
どこか良い産婦人科を教えてもらうのが?
どのように調べれば良いのでしょうか、

日本ではセカンドオピニオンと言うと気を悪くされる先生が多いとか、セカンドオピニオンの後、又前の病院に戻った時の対応が多少変わったりするのでしょうか?
セカンドオピニオンを受ける場合な現在の病院のカルテのコピーとかCT画像を持参しないと受付てもらえない病院が多いと思うのですが。

obgy 先生

内膜症性嚢胞で卵巣癌が合併する場合に関してのデータとしては有名なもので50歳以上で6cm以上の場合、0.7%に癌を合併することがあるというものがあります。このデータには年齢別の大きさと腫瘍マーカーの値のriskの検討がされていますが明らかに有意なものは上記の条件だけのようです。
これから考えるに現在の5cmという大きさは悪性を合併する確率はかなり低いと考えられるので、現段階では経過観察という考え方も出来ます。この点では私も主治医の先生の考えに異議はありません。
しかし、今後大きくならないだろうと言う説明に関しては疑義を感じます。基本的に月経がある間は内膜症性嚢胞は大きくなると考えた方がよいと思います。

前回の回答で、主治医の先生への不信感を植え付けてしまったようで、お詫びいたします。前回の手術を奨めることに関しての私の考えに関しての背景をご説明します。しかし、あくまで私の私見です。この点に関しては施設毎、医師毎の考えの違いがあると思いますので、その点をふまえて内容をご検討下さい。

内膜症性嚢胞は、経過観察していって大きくなったところで手術をすればいいという考え方もあると思います。基本的にほとんど場合は良性で、悪性の所見はないことが多いのです。しかし、悪性化のリスクがあることも確かであり、最悪の場合つまり悪性化を来してしまってからでは予後に大きな差があり、また治療期間も長くなります。この点を考えると悪性化の可能性の低い今のうちに手術をしてしまった方がよいというのが内膜症性嚢胞に対する私の考えです。
これに関しては、いろいろ反論があると思います。手術のリスクや手術後の内膜症再発のリスク、実際に悪性でないものに対して手術する意義はない等です。
従って、あくまで私の考えであり、主治医の先生の考えを否定するものではありません。

前回の回答でのセカンドオピニオンというお勧めも、諸検査の結果を別の医師にも確認していただいたらどうかという意味です。何度も書きますが、主治医の先生の治療方針に反対するわけではありません。この点をご理解下さい。

名もなき星さん

obgy先生が、毎回詳しく、分かりやすく
ご説明をして頂ける事に 本当に感謝しております
決して、主治医の先生を否定しているとは思っていませんので、ご心配なさらないで下さい。
ただ病院では時間的に長々と聞きたい事が聞けない雰囲気もあるので、obgy先生の説明は勉強になります。
卵巣癌になるかどうかを、このままずと心配しながら生きていくよりも、実際に5cmの大きさになっている事は確かなので、半年後の診察の時に手術の
希望をしょうと思ってます。
ただ、半年後では遅いでしょうか?

obgy 先生

年齢と大きさ、腫瘍マーカーの値、CTの所見から総合して考えると半年後でもまず問題はないと思います。
私の手術を奨めるという話はあくまで放置せずにどこかの時点で手術をしてくださいということです。
ご安心下さい。

名もなき星さん

放置するとしたら、この先ずっと心に不安と
心配を持ちつづけて行かなくてはならないので
担当医と良く相談して
手術をする事にします。
obgy先生不安を取り除いていただき、
ご親切な、説明、ご指導には
深く感謝いたします。

obgy 先生
産婦人科

obgy 先生

まずいくつか質問させてください。それにより話が変わってきます。

1.御質問者の年齢

2.右卵巣嚢腫破裂時の組織型は?

3.左卵巣腫瘤は子宮内膜症性嚢胞(チョコレート嚢胞)と診断されているのでしょうか?

これがわからないと、ご質問にお答えするのは非常に困難です。

名もなき星さん

先生、大変失礼いたしました、順序もわきまえずに。1、年齢41歳、未婚 実は十代の頃から生理痛がひどくて26歳の時初めて産婦人科に行きましたそこで、子宮内膜症の疑いがあると診断されたのですが、初めての診察に大変ショックを受け、通院せずにがまんしていました。とても恥ずかしい事なのですが一度も性交渉をした事がありません、しようとしても痛みがひどくて無理でした、本当の願いは子供が生みたかった、でも何回もためしても、ダメでそのあと腹痛がひどくなるので20代の時から結婚、出産はあきらめていました こんな恥ずかい事今日まで誰にも話せなかったし、産婦人科の先生も以前は男性の先生ばかりで言えませんでした。
2、3、の質問は分かりません、ただ卵巣が半年前より大きくなっているのでとしか聞いていません、ただこのままだと卵巣癌になるかもしれないと言われたので何パーセントの確率で癌になるのか伺ったところ統計を出している訳でもないので、絶対とは答えられないといわれました。とても不安です。7年前の診断書には手術名 右卵巣切除術 病名卵巣のうしゅとしか書かれておりません。7年間毎年担当の先生が本院へ戻られてしまうので、毎回先生が変わってしまうので でもずっと異常ありませんと言われていて今年の5月頃から少し大きくなってきましたと言われました CT検査を受けて結果が5日に分かりますその時先生の質問にある2、3、の事を聞いてまいります。今回は申し訳ありませんでした、恥ずかしい事まで書いてしまいましたが この年齢で自分のような人間は居ないと思うので、今日まで誰にも言えず苦しかったけど先生に話せてよかったです。検査の結果ご報告したいので、ぜひ又ご指導お願いいたします。

obgy 先生

お話からすると子宮内膜症の再発ということだと思います。

年齢および未婚であることから考えると、妊孕性の温存(妊娠能力を残す)のために病変部だけをくり貫く手術の選択もできます。

その後のホルモン療法とは偽閉経療法とよばれる治療を行います。子宮内膜症はエストロゲンという女性ホルモンにより刺激され進行しますので、閉経に近い状態に(エストロゲンの低い状態)することで、病変を退縮させます。副作用としては更年期症状がありますが、治療開始時から漢方薬を併用するなどの工夫をすることでかなり低減できます。

手術とホルモン治療をすることで、腹痛(性交痛も含めて)の改善も期待できますので、治療は受けられるべきでしょう。

毎年担当の医師が変わってしまうというのは大変ですが、現在の担当の先生といろいろ話し合っていただきより良い治療を受けてください。

何かありましたらいつでもご質問ください。

名もなき星さん

先生の大変ご丁寧なご説明感謝いたします。 毎日、どうしよう?どうなってしまうのか、不安でしたが、先生の返信文を拝見してだいぶ気持ちが落ち着くことができました。 私の病院の先生はもう私が40歳を過ぎてしまったので妊娠、出産の事は一言も聞いてくれませんでした、その事が無理だとしても女性としては聞いてほしかった。無理かもしれないけど今回の先生の温存の選択もできるを読んだだけでよかったです。たとえ妊娠が不可能だとしても、私は大丈夫です、ただ私の担当医は、詳しい説明もなく手術しましょうか?このままだと癌になる可能性がないわけでもない だけなので不安だけが残るばかりでした。 先生のご説明、本当にありがとうございます。 又どうぞよろしくお願いいたします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。