Q

ポンタールについて

3歳半の息子のことなのですが、9月29日に発熱しかかりつけの小児科を受診しましたが、5日たっても熱が下がらず
再度受診。
レントゲン撮影をして肺炎だと診断され、総合病院に転院しそのまま10月4日に入院となりました。
抗生剤の点滴や内服薬で様子を見ましたが熱が下がらず(ずっと38度後半でした。)抗生剤を変更しました。
10月8日に耳鼻科を受診するよう言われ受診すると急性中耳炎で右耳を切開しました。
その時にポンタールを処方され飲みました。
夕方、熱を測ると34度代になっていて体温計の故障かと思い2回交換してもらいましたが、同じでした。
その日の夜になって寒いと言い出したので体を温めながら体温を測るとどんどんと上昇し、最後は39.6までいきました。
10月10日に熱も下がり14日に退院しました。
ポンタールは小児には投与しないと退院してから知りました。インターネットで色々調べていくうちに怖くなってきました。
息子は今元気に保育園に通っていますが、この後後遺症は出たりしないのでしょうか?
又11月にはインフルエンザの予防接種をしたいと思っているのですが大丈夫でしょうか?
長くなってしまいましたが回答よろしくお願いします。

質問者:みわ さん

三十路のしがない勤務医 先生
消化器科

三十路のしがない勤務医 先生

およそ10年程前頃にはポンタールはよく処方されていました。
効き目が現在主流のアセトアミノフェン(カロナール・アンヒバ坐剤など)製剤より強く優れています。
ただ、インフルエンザにかかった場合使用すると、脳症を
悪化させることが報告されてから、敬遠されがちになってはいるようです。
インフルエンザ脳症とのからみで、色々お調べになって
不安になられたようですが、別段、ポンタールは
大変危険な薬剤ではありません。

今回は肺炎での発熱で使用されたわけですし
今元気に過ごされているのですから
後遺症等々の心配は無用と思われます。

もちろん、インフルエンザワクチン接種にも何ら不都合の
あるものではありません。

三十路のしがない勤務医 先生

肺炎でなくて、その後の中耳炎で、でしたね。

みわさん

一昨日、予防接種してきました。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ポンタールは小児のインフルエンザに伴う発熱に対しては、原則として投与しない、ということになっています。これは、インフルエンザのときにある種の解熱剤を使用すると重症な病気を起こしうるからです。お子さんに、ポンタールが使用されたときに明らかに中耳炎だけであって、今、元気ならば心配ないと思いますよ。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。