Q

院内感染について

身内のことでお聞きしたいのですが・・・。

6月に足の骨の手術、8月に一時的に退院(後で足に入っている道具を外す手術をする為)リハビリの為通院、10月外来時に検査の数値が悪かった為にその日に入院、経過が良くない為手術、二日後容態が急変して血圧が下がりICUへ入る、3日後手術、翌日一般病棟へ、7日後発熱が続き、肝機能低下、白血球が減少してICUへ、熱が下がったので明日には一般病棟へ戻る予定です。

二回目の手術中にMRSAに感染した可能性があると担当医師に言われる。

初めは、半年後に仕事に復帰できる予定で休職扱いにしてもらっていましたが、先日これから1年近くかかるだろうと担当医師に言われ、仕事は辞める話をしています。

教えていただきたいのが、
院内感染の場合でも、感染症の治療費は払わなければならないのでしょうか?
感染症の治療費は、病院側で負担又は、減額ということはないのでしょうか?
こう言う事を病院側に聞いて(要求して)も良いのでしょうか?
相談窓口などあるのでしょうか?

分かりにくい文章ですが、よろしくお願いします。

質問者:ぽんちゅ さん

三十路のしがない勤務医 先生
消化器科

三十路のしがない勤務医 先生

病院側が適切な「感染対策」をしているにもかかわらず
発生したものなのか、あるいは、何かの不備・問題があって
生じたものなのか、で違ってくるとは思われます。

例えば、同一時期の手術で同じような事例が多発し
実際に患者さん達から出てきた菌体が皆同じ(遺伝子レベルで解析するケースもあります)、
というならば、病院側に問題ありなのは明らかですが。

詳細はよくわかりませんが、全身状態の悪い状況下での
手術だったようですので、こういうMRSA感染が
起こりやすい場面だったと思われます。

ご自身が持っておられた黄色ブドウ球菌が、MRSAで
これが悪さをしたのか、あるいは医療従事者・機器から
他人のものを移されたものなのか証明するのは
まず不可能に近いと思われます。
(もちろん現実的には後者の可能性が高いでしょうが)

治療費支払いを拒否できるほどの落ち度が病院側に
あったのかどうかが「ポイント」になるのでしょう。
しかし、支払義務なしとなるようなことは実際少ないのではと
思われます。

苦情担当窓口は病院にも、都道府県にも(「医務課」などに)おかれていると思われます。
お尋ねになることには何ら問題はありません。

一連の治療の中で、

膿外科 先生
整形外科

膿外科 先生

MRSA感染症は現在そのほとんどが院内感染ではありません。MRSAは黄色ブドウ球菌という通常に存在する細菌の一種で、どこにでもいます。

手術による感染は管理された状態であっても約6%には起こってしまう偶発合併症です。特に整形外科における感染の多くは黄色ブドウ球菌でその半分以上がMRSAです。よって、ぽんちゅさんのお身内のかたの感染が院内感染なのかどうかは文面のみでは不明です。

院内感染(入院中の感染)であっても病院に落ち度がなければ偶発合併症ですので、医療費の減免等はないでしょう。ただ、同時期に同様の患者さんが多数いて同じMRSA(DNAレベルで同じという意味です)が他の患者さんからも見つかっていたり、病院の感染対策に不備があって感染したとすれば病院の落ち度ですので、医療費どころかそれによってこうむった損害も含めて賠償請求する権利があります。

どういう状況で感染したのかをもう一度主治医から説明を受けることをおすすめします。それで納得できない場合は病院の体制や他の患者さんの情報まで必要になりますので裁判所を通さないと決着できないかもしれません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。