Q

腰痛の診断基準とその責任

私は分離すべり症なのですが、ある整形外科医に「すぐに手術しないければ生活できなくなる。他の選択肢はない。」と言われました。
その後、色々な病院を回りましたが良くなることはありませんでした。しかし、病院での治療をあきらめ、整体師やトレーナーの方に診てもらうようになってから腰痛も段々と良くなってきました。
また、私の母は別の整形外科医に「あなたの腰痛と足の神経痛は絶対に治らない。」と言われ、ショックを受けていました。しかし、自分自身でなおしてしまいました。
質問なのですが、整形外科医の方々は何を根拠に腰痛などの診断をされているのでしょうか?また、医師というのは間違った診断をしても責任をとらなくてもいいものなのでしょうか?

質問者:利家 さん

2人の医師からの
回答があります

膿外科 先生

膿外科 先生による、利家さんの腰痛の診断基準とその責任への回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。