Q

がん検診について

39歳、中学生の子供が一人おります。
子宮ガン・乳がんの検診についてご質問させてください。
通常、一年に一回程度の頻度で受ければ良いと聞いています。
私は生理不順がひどく、ここ3年ほどホルモン補充治療を受けておりますが、私のような者の場合、がんのリスクが健康な人よりも高くなるのでしょうか?乳がんについては注意したほうが良いと、先日知人に言われ、気になっています。
現在、職場の健康診断で年に一回の検診は受けていますが、特に結果が悪かったことはないです。今後もこのペースで良いものでしょうか・・・?また、子宮ガン検診は、体がん検診を受けておいたほうがいいのでしょうか?
お答え頂ければ有難く思います。よろしくお願い致します。

質問者:悠里 さん

obgy 先生
産婦人科

obgy 先生

これまで異常がないのであれば頚癌検診、乳癌検診は年1回でかまいません。

子宮内膜細胞診は明らかな病変があれば、陽性となるのですが、疑陽性や偽陰性が多いことが知られています。検診を受けていただくにこしたことはないのですが、頚癌検診ほど当てにはできないということをご理解ください。

悠里さん

子宮内膜細胞診というのは、体がん検診と呼ばれるもののことでしょうか?(無知ですみません。)
私の職場の健康診断の場合、子宮ガン検診は頚ガン検診で、希望する人だけ、実費を払って体がん検診を受けることができます。「実費を払って・・・」なので、私は頚ガン検診より詳しい内容の検査だと思っていたんですが、そうではないのですか?
頚ガン検診で解らないことが体がん検診では解るのかと思っていたのですが、「頚ガン検診ほど当てにはできない」ということの内容を教えて頂けませんでしょうか?(体ガンのことでなかったらすみません。)
私の職場には数年前に乳ガンを患った方がいて、今は元気に復職されているのですが「私は乳ガンをしてるから、再発や転移に注意するため実費でも体ガン検診を受けておく」とおっしゃっていたので、頚がん検診よりもガンが見つかりやすいのかと思ってのですが、そうではないのでしょうか・・・?
お手数をおかけして申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。

obgy 先生

体癌検診とは、子宮内膜の細胞を取り検査するもので検査自体を子宮内膜細胞診とよびます。
子宮頸癌検診との違いは、子宮頸癌検診はあくまで子宮頚部(子宮の入り口)の検査であり、子宮体部(子宮体癌の発生部位)の検査ではないので、こちらは別に検査する必要があるということです。
次に頚癌検診と違い、体癌検診は採取されてくる細胞が塊となってでてくるため、細胞自体の形を見るというよりも、取れてきた細胞集団の形をみて判断するしかないという点が異なります。また、体癌検診は子宮体部の全体が採取されてくるわけではなく、どうしても採取しにくい部位があり、スクリーニングとしては頚癌検診ほどの有用性がないという点があります。

頚癌検診と体癌検診は全く別の部位を見ているので、精密検査ではありません。なお、乳癌になられたかたは子宮体癌および卵巣癌になる確率が一般の方より高い傾向がありますので、このような方が婦人科を受診した場合は体癌検診をお勧めしています。乳癌および卵巣癌の家族歴のある方も同族発生しやすい傾向がありますので、これらの方にも体癌検診はお勧めします。

悠里さん

ご丁寧なご回答、ありがとうございました。(初歩的な質問ですみませんでした。)

体ガン検診と、頚ガン検診、よく解りました。
私の場合は、頚ガン検診だけで大丈夫のようですね。

最初に書きましたように、ホルモン補充治療を受けておりますので、少し神経質になっていたようです。
乳がんについては、自分でも気をつけて様子を見ていったほうがいいですよね?自己検診のやり方があまり良く解らないのですが、月に一回程度、入浴時などに鏡の前で確認すると良いと聞いたので、心がけてみます。(副作用はやはり気になりますので・・・)

ありがとうございました。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。