Q

母にかわって質問させてください

母が糖尿病と診断されました。ですが病気を認めたくないという気持ちになり、なかなか治療を始める気になれないようです。私自身は治療を受けさせたいのですが、もし万一、治療せずにいるとどうなるのでしょうか?

質問者:ケンイチ さん

nana 先生
内分泌内科

nana 先生

お母様のお年がわからないのですが。
まず、慢性合併症に関して。慢性合併症としての失明、透析などは血糖値が高い状態が「年」の単位で継続することで体中の細い血管が詰まってしまうことでおきます。お母様がすでに80歳で、今回始めて血糖高値になったのなら10年後は90歳(そのとき失明しても)、まあ、ご本人が嫌ならあんまり厳しい事言わなくてもいいかなあ?と思います。お若い方なら5年先、10年先を考えると。。。

急性合併症は話が違います。急性合併症とは高血糖による意識障害や、むしろ多いのは、ばい菌に対する抵抗力が弱く、ひどい感染症を起こすことです。年齢に関係なく起こします。
風邪がなかなか治らなくて、肺炎になってしまうとか、血糖が高いときに歯を抜いたら、そこからばい菌が入って全身に回ってしまったとか(敗血症)、つま先の傷が治らなくて足が腐ってしまった(壊疽)などが非常に怖いです。

病気を認めたくないのは、症状がないからかしら?症状が出てからでは慢性合併症はもちろん、急性合併症も手遅れになることがあることを(脅すような形でなく)上手にお伝えいただけたらと思います。
また、糖尿病は「自分の生活がだらしなくてなる病気」と思い込んでおられる方もいます。
内分泌代謝科(糖尿病ほか、ホルモンなどを専門)としては「そんなことはない」と声を大にして言いたいのです。お母様がもしそう思っておられて、「糖尿病になったことに引け目を感じて認めたくない」のであれば、そうじゃないんだ!!とお伝えください。
インスリンというホルモンを体で作る力が弱まっていたり、糖を代謝(分解する)のがうまくいかないことなどいろんなことが原因でおきます。それはその人その人で違ってくるので選択する薬や治療方針も違ってきます。どんなやり方が自分にあっているのか、相談に行こうという形でも、治療につなげていただければありがたいのですが。

Iwatobi_Penguin 先生
形成外科

Iwatobi_Penguin 先生

合併症のない時期には,内科の先生を受診されておいでなのだと思います.
私たちが,拝見する患者さんは,糖尿病合併症が出現し,それでも血糖の管理がうまくいかなかった,あるいは血糖管理をしなかった患者さんたちです.半数以上が人工透析や腹膜透析のため週に3から5回病院に通院し,何時間も透析室で過ごしておいでです.また,糖尿病性網膜症のため視力が極めて低下しておいでの方が多いのも特徴的です.失明まで至る方は少ないですが,テレビや読書が出来ないので,得られる情報が限られ,私たちが治療に関する説明をしても,話しについて来られなくなっている印象を受ける方がしばしばみられます.
また,糖尿病の3大合併症である網膜症,腎症,血管症を揃えもっておいでの方は,翌日に大腿切断術や下腿切断術を予定されておいででも,甘いお菓子などをベッドサイドに常備されておいでなのが,とても印象的です.
かくいう私自身も尿糖がでたため,内科がよいです.1500kcalの食事制限はとてもハングリーです.

tora 先生
一般内科

tora 先生

合併症は出てきた時には,対処法がないわけではないですが,効果が乏しい事を知っておくのが大事ですね.
あまりにまわりがしゃっちょこばって,やいやい言うのも逆効果だったりするのが,人情ですので,例え話で,
理解が得にくい時に私は,虫歯の話しをしてみます.
歯磨きしないでいると,虫歯が出来て.歯を抜かなければならない事になぞらえて,糖尿病を治療しないでいると,眼が悪くなるんだよと.今や成人の6人に1人は糖尿病やその予備群といわれる世の中,糖尿病治療も歯磨きのようなものよと.しっかり磨いてきれいな歯,しっかり治療していい眼でいようねと.

ケンイチさん

たくさんのお答え、ありがとうございました。

母は72歳で、まだ症状などは傍目から見てよくはわかってないのですが、言葉を選びながら母に説明をしてみようと思います。もし、それでも動きがないようでしたら一度一緒に診察に行ってみようかな、と考えています。

本当にありがとうございました。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

結局は、確率の問題であって治療しなくても何も起こらない人もいるし、たいした糖尿病でないと思っていた人に重大な合併症が起こることもあります。治療しなくてもなんともなかったと声高にいう人がいれば、多くの人は治療意欲を失います。また、合併症の恐怖を言い過ぎても逆効果です。一定の確率でおこる危険性は、実は起こってみないと誰におこるかはわからないこと、そのためにも継続して治療や検査を受け、適切な治療を受けることが大事だと思います。適切な治療を受ければ足切断や透析治療・失明といった事態は避けられる可能性が高いことを説明しましょう。

いち内科医 先生
消化器内科

いち内科医 先生

こんにちわ。お母様が糖尿病と診断されたとのことですが、まず年齢、さらに糖尿病の程度はどの程度でしょうか?
治療、通院が必要といっても初期であれば食事や運動、生活に注意していくことで対応できる場合も多くあります。程度が中等度であれば薬を使用するかもしれません。いずれにしろ放置しておくと、後々さらにきつい治療をうけたり眼、神経、腎臓などさまざまな部分に問題が起きてきます。まずは、現在の状況が糖尿病のどのレベルかを認識しましょう。

某医師 先生
内分泌内科

某医師 先生

高血糖そのもので昏睡になることもありますが、よほどの高血糖のときです。

コワいのは合併症で、

・網膜炎で失明する
・腎炎で透析が必要になる
・末梢神経障害で足先などが麻痺したり、壊死したりする
・さらには動脈硬化が進行しますので、心筋梗塞や脳梗塞

などの危険が増えます。
早めの治療がいいですよ

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

まず知って欲しいのは糖尿病は命に関わる病気だということです。美空ひばり、村田英雄らも糖尿病で命を奪われました。糖尿病の怖いところは重症になるまで症状が出にくいということです。逆にしっかり治療すれば助かる病気です。ぜひ早期治療の必要性を知らせてあげて下さい。

testさん

test

testさん

test2

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。