Q

白内障レンズ縫着術

糖尿病をもっていますので水晶体嚢が脆く、レンズ縫着で挿入予定です。術中、術後どのような難しさと危険がともなうものですか。この手技の評価はどのようなものなのでしようか。

質問者:susumu さん

Ordinary Dr.K 先生
眼科

Ordinary Dr.K 先生

眼内レンズ逢着術というのは珍しい手技ではなく、ある程度の数をこなしている先生ならば、年に何回かはやられていると思います。

眼球の壁にレンズを縫いつけなければいけないので、普通の手術よりも時間がかかるし、出血などの合併症や感染の機会も多くなります。

また、眼内レンズが傾いてしまって強い乱視がでてしまう、という問題も出ることがあります。

手技の評価としては、だいたいは上手くいくけれど、そうでもないこともある。といったところでしょうか。

しかし、糖尿病があるからといって、必ずしも逢着が必要とは思えないのですが。少なくとも私自身は糖尿病があると言う理由で逢着の術式を選択した経験はありません。

susumuさん

早速のご教授ありがとうございました。言葉が足らず質問が不明確で申しわけありませんでした。患者は73歳、先日白内障手術を受け、水晶体嚢が脆く
挿入ができませんでした。従って次計画として上ってきました。先生は非常に熱心に担当くださいます。ただ、現場では落ち着いて質問する心理的余裕がありませんのでお手数をわずらわしたしだいです。いろいろ教えてください。有難うございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。