Q

どんなことでもいいです!

45歳の主人のことです。

2年前に肺腺ガンステージ口と診断され(原発層は右肺上部1センチ・右頚部に転移あり)、放射線・抗がん剤治療を行い、半年後には画像ではほとんど見えなくなりCEAも標準値以下まで下がりました。
その後も抗がん剤をあれこれ変えて使ってきましたが、この夏から右肺の原発層が大きくなってきて、気管支を圧迫してかなりの咳が出るようになってしまいました。

イレッサを2週間飲みましたが、まったく効果なし。
現在、免疫細胞療法とイリノテカンを併用して治療しています。

イリノテカンはまだ1クールなのですが、
もし、期待している効果が得られなかった場合、
他に何か治療法はありましょうか?

例えば、保険適用外の無認可抗がん剤などあるかもしれません。
治療法に行き詰まるのが家族としては一番落ち込みます。
「次はこんな治療法があるよ」
と、主人を安心させてあげたいのです。

質問者:butayouko さん

まえだクリニック 前田 正彦 先生
肝臓内科

プロフィールを見る

前田 正彦 先生

抗がん剤も最初のもの(シスプラチンなどの併用でしょうか)、イレッサ、イリノテカンと使ってきており、それでも効かなければ中々難しいのかもしれません。
放射線療法も一番最初に行っており、再治療は出来ないのではないでしょうか。
一つの方法として、気管支動脈からの腫瘍に対する塞栓術があります。この時には、抗がん剤も注入します。
大阪のゲートタワーIGTクリニックが短期間の入院で取り組んでいます。ここは各種の癌の血管造影による治療を行う施設で、ホームページもあります。
セカンドオピニオンを求めるのも良いと思います。

butayoukoさん

抗がん剤も肺ガンで使われるものはすべて使ってきました。
masahiko先生がおっしゃる「気管支動脈からの腫瘍に対する塞栓術」というのは初めて知りました。
早速問い合わせてみたいと思います。
ありがとうございました。

ところでサリドマイド治療というのがあるみたいですが、これはどういう仕組みで効くものなのかご存知ですか?
主人のようなケースにも有効でしょうか?

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。