Q

前立腺がんの治療法、これだけなのでしょうか。

61歳の父ですが、尿の出が悪く腰背中に痛みを感じる(我慢できないほどではない)ことから、PSAを調べたところ高値とのことで、泌尿器科を受診しました。

入院し、生体検査を行った結果、8本中7本にまで癌が見つかり、PSAは396とのことでした。ステージでいうと、D2だそうです。骨盤、背骨に転移があり、背骨はかなり高い位置(肩くらいの高さ)まで広がっていました。リンパや他の臓器への転移は認められませんでした。

医師からは、カソデックスを1週間服用後、LH-RHagonisit(ゾラデックス)を注射する方針でといわれました。

このような場合、この治療法しか考えられないのでしょうか。傷みが強い場合は放射線もありうるとのことだったのですが、緩和ではなく、治癒を目的とした放射線治療は考えられないのでしょうか。(セカンドオピニオンを聞きにいずれかで受診することは有効でしょうか)

また父と一緒だったので、聞けなかったのですが、今の状態で余命どのぐらいかは、お医者さんは答えにくいものでしょうか。父は自営で商売をしており、余命のおおまかな目安のようなものでもわかれば、家族も心はもちろんですが、今後の生活の準備などができるのですが、いかがなものでしょうか。

以上、お答えいただけると助かります。どうぞよろしくお願いいたします。

質問者:igakim さん

C.U.泌尿器科 先生
泌尿器科

C.U.泌尿器科 先生

お父様の御病状、さぞ御心配でしょうね。前立腺癌StageD2の方は実はかなり多くいらっしゃいます。何故なら意外とその方々が長生きされるからです。先ずは「組織学的悪性度」はどの位でしょうか?

治療方法に関してですが、内分泌療法が最も一般的でかつ効果的です。放射線療法は疼痛の酷い転移巣に対しては有効ですが生命予後に変化はありません。

治療の効果ですが、先ずは内分泌療法を開始して2〜3ヵ月の経過を見て下さい。そこでPSAが劇的に降下していれば御父様への内分泌療法の感受性は極めて高く、有効な治療方法と言えます。その後同様の治療を受けて下さい。その後2〜3年でPSAが上昇して来なければ、5年以上生きられる可能性は充分あります。私もそう云う患者さんを沢山診療してきました。PSAの降下が今一つ、または再上昇する場合は内分泌抵抗性前立腺癌と云って極めて治療に難渋します。ただ、これは経過を見るしかありませんので、是非とも内分泌療法を開始・継続される事をお勧めします。

igakimさん

ご丁寧な返信をありがとうございます。
大変参考になりました。あとは、父が内分泌療法に対し、感受性が高いことを祈るばかりです。

ところで、父は半年ほど前から、味覚障害があり食べ物がにがく感じるといつもいっています。また、時々吐き気がしたりするともいっているのですが、これは前立腺がんの影響 なのでしょうか。それとも、もしかすると他に癌が?と思ったりもしてしまうのですが、他の癌の検査は、泌尿器科以外で受けなければならないのでしょうか。

また、今まではなかったのですが、今日突然少し血尿が出たそうなのです。昨日からカソデックスを服用しはじめたのですが、何かその影響があるのでしょうか。次の木曜日に、注射をしに受診する予定なのですが、その前に主治医に相談したほうがいいでしょうか。

三十路のしがない勤務医 先生
消化器科

三十路のしがない勤務医 先生

放射線治療についてですが、病変がすでに広範にあり
極端な表現をすれば「ほぼ全身に広がっている」と解釈されます。
照射できる量・範囲とも限界がありますので、放射線療法は骨転移で痛みの強い場所に対して行うような、補助的役割となります。

一般に、前立腺がんは進行がゆっくりで予後はよいとされるのですが、ステージD2(全身転移)となると5年生存率は20〜30%と思われます。厳しい数値と思われるかもしれませんがこれでもその他のがんと比べれば良好な数値です。
(全身転移があればなかなか「5年」という数字すらでてこないのが現実です)

進行状況についてはそれぞれの方でやはり異なりますので主治医にお尋ねになるのがよいでしょう。まずは、これから行う治療への反応をみてみないと分からないでしょう。

igakimさん

ご返信ありがとうございます。
やはり放射線は補助的なものにとどまるのですね。
今は、ホルモン療法が父に有効に作用することを祈るばかりです。

ところで、父は半年ほど前から、味覚障害があり食べ物がにがく感じるといつもいっています。また、時々吐き気がしたりするともいっているのですが、これは前立腺がんの影響なのでしょうか。それとも、もしかすると他に癌が?と思ったりもしてしまうのですが、他の癌の検査は、泌尿器科以外で受けなければならないのでしょうか。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。