Q

ストレス性の皮膚炎・・・

41歳になる主人なのですが、本人の話によると就職直後から(18年程前から)直径1cm〜2cm程のカサカサしたかぶれが全身にできています。元々忙しい会社なので勤務時間が長く、業務の繁忙期に比例して炎症も増えます。
以前にいくつかの病院で診察してもらったようですが、どちらの病院でもストレス性と云う事でかゆみ止めを戴くだけだったそうです。現在も社内の診療所からかゆみ止めを戴き、常に使用しています。
この半年前から中間管理職への昇進と供に炎症が以前より増えました。ですが、業務内容については希望の職種と云う事もあり、本人としては致命的な悩みがあると云う訳でもなく、かなりやる気をもって取り組んでおります。
現在もかゆみ止めを使用しているものの、効果にあまり持続性がないようで、全身掻き壊してしまい、衣類やバスタオル、寝具等にもよく少量の血液が付着しています。
こういった種の皮膚炎の克服は、職場を変える以外ないのでしょうか?

質問者:あやのん さん

へっちょこユキ 先生
小児内科

へっちょこユキ 先生

乾癬という皮膚病ではないでしょうか。恐らく赤みがあって、表面が乾いており、急速に増えるわけではないが、軟膏がすごく効果があるというわけでもないという状態でしょう。
欧米では皮膚病といえば乾癬というくらいに普通にある病気です。日本ではかつては少なかったのですが、食生活などのライフスタイルの欧米化によって増えたものといわれています。カロリー、蛋白、脂肪の摂りすぎが原因かもしれません。まれに関節炎をおこすこともあります。
治療は、ビタミンD3軟膏とビオチン(ビタミンH)、最近はレミケードという免疫抑制剤が効くのではないかといわれています。
出産や就職などのストレスが悪化の原因になる例もあります。
最近は若年化して10歳位から発症する例もありますが多くは20歳以降の発症です。
漢方が有効な例もあります。
長期間付き合っていくことになる病気です。
いろいろと相談できる医師を探して受診してください。

あやのんさん

現在、軟膏は佐藤製薬の『テクスメテン軟膏』と云うお薬を処方して戴いております。
乾癬と云う疾患について、自分でもいろいろと調べてみたいと思います。
どうもありがとうございました。

皮膚科専門医K 先生
皮膚科

皮膚科専門医K 先生

18年程前から直径1cm〜2cm程のカサカサした皮疹があるとのことですが、雲母状に大きな鱗屑(皮膚の皮)が落ちる状態であれば、乾癬を考えますが、アトピー性皮膚炎が悪化している可能性もあります。もともとのアトピー性皮膚炎に掻破などにより、貨幣状の湿疹が出ている可能性も考えられます。かゆみ止めとは内服薬でしょうか?外用はしていますか?社内の診療所で薬を頂いているようですが、皮膚科専門医ではないと思います。現在は18年程前と比較し、治療も変化しておりますし、きっと現在よりは改善すると思います。アトピー性皮膚炎であれば、衣類、室内環境(ほこり、ダニなど)など、生活上、改善しなければならない事もあります。皮膚科専門医を受診して下さい。

あやのんさん

お薬は外用薬のみで『テクスメテン軟膏』と云うものを使用しております。
丁寧なアドバイスありがとうございます。

三条 先生
皮膚科

三条 先生

タイトルのような疾患もあります。これまでいくつかの病院を受診されたそうですので皮膚科医も診ていると思います。乾癬なら特徴的な部位に特徴的な皮疹を生じますのでまず診断はついているでしょう。アトピー性皮膚炎なら直径1cm〜2cmという記載が引っかかります。

でも、いずれにせよ結論は他の先生方と同じで皮膚科で診てもらってくださいということです。これまであがってきた疾患ならどれにしても余程のことが無い限り職場を変えるということにはつながらないと思います。

あやのんさん

主人の仕事の折をみて、再度皮膚科で診断をお願いしようと思います。
参考になるアドバイスありがとうございました。

三条 先生
皮膚科

三条 先生

慢性痒湿疹 → 慢性痒疹 です

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。