透析治療時の姿勢

lock有料会員限定

某大学病院教授からは「ベッド上で横臥もしくは座位」と御指導頂ましたが・・実際、1日置き(火・木・土)に一定時間(17:00頃〜21:00頃迄)健常者であれば活動時間帯中に睡眠の習慣を作る事は精神衛生上私の場合は、(血圧低下や筋肉のツリと共に)士気が衰えます。
又、座位には身体的に限界(腰痛や足ひざの痛み)があり、私の場合「2時間位が限界」です。・・
上記の理由から、05.12.10.の治療時針刺後よりベッドサイドにて立位にてスタートしてみました。
1時間後の血圧⇒148/68(軽いストレッチ)
2時間後の血圧⇒150/90(軽いストレッチ)
3時間後の血圧⇒124/78(軽いストレッチ)
4時間後の血圧⇒122/78(軽いストレッチ)
4.5時間後終了し、抜針後136/84でした。
当日、主治医のコメントでは心胸比は37〜40/
透析前で、ヘマトクリット32.7/リン3.9/カルシウム10.2/中性脂肪69/総コレステロール196/インタクトPTH191/・・「大きな問題は無い」との事です。
毎週土曜日の治療時間は4時間30分透析ですが、その間椅子やベッドに腰掛て休まずも、適当に片足曲げたりしながら・・1時間毎に足首、首、肩を軽く動かしてとても楽でした。
お願いです。{本当の}理想の姿勢は何ですか?

person_outline船長さん
2名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師