Q

ほくろが気になります

はじめまして。以前、皮膚科で指先にあるほくろや足の裏のほくろは悪性になりやすいので、ほくろのうちに取っておいたほうが良いといわれました。
私は、小指の爪の少し下のほうに小さなほくろがあるのですが、早く取ったほうがよいのでしょうか?また、足の裏ではないのですが、かかとの横のほうにも4〜5ミリくらいの薄茶色のほくろがあります。これも悪性になりやすいのですか?教えてください。

質問者:monzen さん

皮膚科専門医K 先生
皮膚科

皮膚科専門医K 先生

ほくろの癌は大変恐ろしい癌です。出血がしたり、急に盛り上がって来たり、急に色素が拡大したりする段階では手遅れになっていることが多い癌です。ダーモスコピーを用いた診断は最近多くの施設で行なわれるようになりましたが、あくまでも補助診断として有用なだけで、ごく初期の段階では診断的有用性は低くなります。私もダーモスコピーを初期の段階から使用しておりますが、最終的には私自身の視診を重要視しています。それではどうしたらよいかになります。この分野は臨床経験が重要です。生検などをした後、もし悪性であった時に、手術ができる大きな病院を紹介する判断力とルートを持っているかも問題です。面倒な言い回しになりますが、私の所では、特に問題がないと思われるケースは摘出手術をしますが、あやしい時は、悪性黒色腫に力を入れている大学病院、あるいは、悪性黒色腫に定評のある病院を紹介します。また、あやしいけれども全摘出し結果を見てからと言うケースの場合には、結果が判明次第、すぐ専門病院に引き受けていただける体制をとってから手術、検査をします。ほくろの癌は何よりも早期の診断と治療が必要だからです。もし、心配をされている方がおりましたら、皮膚科専門医ではなく、定評のある皮膚癌専門医に受診されることをすすめます。なかなか情報がないと思いますが、ほくろの癌はしばしば皮膚科専門医で見逃されている場合もあるからです。それほど実は難しい癌なのです。

うなぎ男爵 先生
皮膚科

うなぎ男爵 先生

これは現実に診察しないとなんともいえません。
確かにほくろのガン(悪性黒色腫)は足の裏や指趾の末端に多いのですが、そこにあるからといって必ずしも悪性化するとはいえないです。一般論で言えば、大きさが6ミリ以上あるもの(特に急に大きくなったもの)や、明らかに出血しているもの、盛り上がりの大きいもの、真っ黒なもの、にじんでいるような色やいびつな形をしているものは切除の対象となります。薄茶色のものはどちらかといえば良性のサインですが、見ないと保証はできません。
最近はダーマトスコープという拡大鏡を使って診察を行うことが増えました。ただ、基本的には皮膚科専門医がいるような診療機関で受診する必要があるでしょう。

monzenさん

うなぎ男爵先生、お忙しい中ご回答ありがとうございました。さっそく皮膚科を受診してみようと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。