Q

霰粒腫手術後の結膜炎遷延

40歳男性(MD)です。いままで特におおきな病気ありません。HIV(-)です。

2004年10月頃より左目がぼやけるようになりました。(同じ頃から両頬に発赤がでました。)
近医で2005年3月左眼瞼に霰粒腫と診断され、抗生剤(経口・点眼)いずれも効果なく摘除手術を受けました。2週間後右眼瞼にも霰粒腫ができやはり摘除手術を受けました。

その後、瞼はきれいになったものの、視野のぼやけは改善しません。特に少しでも飲酒すると1,2日
眼球結膜が充血し、同時に物がほとんど読めなくなり運転も困難です。酒はやめましたが、眼はどんどん、ぼやけるようになってきました。特に起床時にぼやけはひどく、眼脂もあります。運動すると夕方は改善します。

7月頃より大学病院でステロイド剤とニューキノロン系の点眼薬を処方され長期使用しましたが効果ありません。

(頬の発赤も皮膚科で脂漏性皮膚炎であり、SLEとは違うと診断されましたが発赤はそのままです)。

市販の点眼薬(サルファ系の抗菌薬入り)の方が若干よく効きましたが長期使っていると眼が「しょぼしょぼ」してくるのでやめています。

大学病院では、8月頃まで老視と診断されその後、角結膜炎に診断が変わりましたが効果ないことに変わりありません。ランドルト環だと視力1程度になるため「充分見えてますよ」と言われます。しかし文字を読むのと運転は大変苦痛です。

眼圧・視野検査・眼底検査問題ありません。ただ結膜が炎症をおこしているだけ、とのことです。自分で眼脂や涙を培養検査に出しましたが常在菌(S.aureus, P.acnes)のみで、全ての抗菌薬に感受性でした。

40歳ということもあり体質の変化・衰えもあるかと思うのですが、生活がかなり困難なのでご意見をお伺いする次第です。こういった例でご経験のある方、あるいはこれに適した病院をご紹介いただければ幸いですがこのサイトのシステムでは無理でしょうか?

何卒宜しくお願いいたします。

質問者:Reindeer さん

Reindeerさん

昨年暮れに、質問させていただいたものです。
ここ1週間ほど右まぶたの鼻に近いあたりの粘膜がふくれてきて、鏡で見れるようになってきました。
霰粒腫かもしれません。

2ヶ月ほど海外で運動せず脂っこいものばかり食べていたのですが、昨年霰粒腫がはじめて出たときも同じような状況でした。

さて、霰粒腫ですが、もう手術はしたくないので、薬で治したいのですが、どういった治療法ありますでしょうか?

めだまマン 先生

霰粒腫に対するケナコルトの局所注射の効果についてのご質問だと解釈いたします。

眼科領域では最近ケナコルトの使用が、硝子体手術のときの硝子体の可視化や、網膜黄斑部付近の浮腫に対する治療で流行してきています。

霰粒腫に対して、ケナコルトなどのステロイド剤の局所注射療法は昔から行われていました。治療効果は割りとあるのではないかと思います。

最近、どこかで読んだ記憶があり調べてみたら、「日本の眼科」と言う雑誌の昨年11月号に海外医学情報という形で
Ophthalmology 112(5):913-917,2005[Intralesional Triamcinolone Acetonide Injection for Primary and Recurent Chalazia:Is It Really Effective]という論文が紹介されていました。

原著は読んでいませんが、日本の眼科の記事から転載すると、

・対象は147例155眼(再発52眼、手術既往16眼)1回の注入で80%以上縮小が93眼(60%)、2回の注入を必要としたのは31眼(20%)。
・1回の注入で80%まで縮小するのは平均2.2週。
・最終的に手術したのは16眼
・初発例と再発例で治療効果に差はなし
・罹病期間、年齢、性別による差もなし
・合併症はなし
・2回注入で改善なければ手術を考慮したほうが良い

副作用、合併症としては、ステロイド感受性のある人には眼圧上昇、眼科脂肪組織の萎縮、注射の時の皮下出血、皮膚側から深く刺しすぎると角膜穿孔、などでしょうか。
網膜中心動脈と内側眼瞼動脈、外側眼瞼動脈はともに眼動脈の枝ですから、血管に誤注射すると網膜動脈の閉塞が起こることもあるようです。(非常に稀です。霰粒腫では1例報告のみらしいです。)

比較的合併症の少ない、有効な治療法だと思います。

Reindeerさん

質問がわかりにくくすみませんでした。

また丁寧にお調べいただき、誠にありがとう
ございました。
霰粒腫については、2回目までの局所注射で
大半に効果があり、副作用・合併症も少ない
もののようですね。
眼科の先生と相談して、できれば
局所注射にしてもらえないか聞いてみます。

今後とも宜しくお願いいたします。

Ordinary Dr.K 先生
眼科

Ordinary Dr.K 先生

難しそうな症例ですが、主に物を読むときに視力低下を感じる様でしたら、やはり老眼の可能性が高いような気がします。

裸眼の屈折状態(遠視ではないですか?)、近見視力(裸眼および矯正)はいかがだったでしょうか?左右差はどうでしょう?

Reindeerさん

裸眼の屈折状態、近見視力(裸眼・矯正)、
左右差について、眼科の先生にお聞きしてきます。
(今 海外出張中にて年末・年明けになるかと
思いますが)分かり次第、ご報告いたします。

なお、
5メートル以上先の人の顔や遠くの風景なども
判別困難なのと
進展が半年とやや急速である点、
起床時の違和感(ひどいしょぼしょぼ感)や眼脂、
飲酒後の充血にともなうぼやけ
などはいかがでしょうか。

素人判断で大変僭越です。

老眼なら、あきらめつくのですが。。。

長野の眼科医 先生
眼科

長野の眼科医 先生

両眼の霰粒腫で摘除手術を受けられ、瞼はきれいになった訳ですが、瞼結膜の表面はスムーズなんでしょうか? あるいは瞼縁のラインに変形は?

Reindeerさん

ありがとうございます。

これらの点も年明けの診察の時、先の先生のご指摘の点とあわせ聞いておきます。

大学での11月の診察では、瞼をひっくりかえされ「きれいになってますよ」と言っておられました。起床時の「しょぼしょぼ」感からして、疑問が残るのは事実ですが。

マイボーム腺というのが潤滑作用を果たしているように聞いた記憶がありますが。。。これの調子が悪いという病気はないでしょうか?(素人考えで申し訳ありません)

「瞼縁」がどこかわかりかねますが、鏡でみると眼球結膜と瞼の縁?(まつげのすぐ内側の粘膜)が 赤っぽくなり、ちょうど泣いたあとのような外観です。

言い忘れましたが、2ヶ月海外にいて改善しないのでアレルギー性という可能性は低いように思います。

ご指摘の情報が得られるが先のことで、大変、申し訳ありません。

Ordinary Dr.K 先生

ここ何年か、眼科では話題になっている病気です。

マイボーム腺は脂肪を分泌しており、その脂肪が涙液表面の油層を形成し、涙液の蒸発を防いでいます。分泌される脂肪は通常はサラダ油のような透明でサラサラとした液状の物なのですが、何かの加減でマーガリン状の半固形の脂質が生成されるようになり、腺の開口部をふさいでしまうと、「機能不全」の状態になります。

その結果、涙液の蒸発が亢進して、「涙の量は充分だけど眼が乾く」と言った症状が出たり、眼瞼の内部に貯留した脂質が変性して、慢性の炎症(結膜炎)を起こしたりします。

治療は温罨法(おしぼりのたぐいで温める)ことと、眼瞼のマッサージです。充分温めて、ある程度脂質を柔らかくしておいてから、マイボーム腺の腺管の走行に沿って歯磨きを絞り出すように、指の腹などで軽くマッサージを繰り返すと効果があるといわれています。

念のためですが、マイボーム腺は上下眼瞼の縁に開口部があり、眼瞼の縁に対し垂直方向に櫛の歯のように並んでいます。

炎症が強い場合にはステロイド点眼(フルオロメトロンのような弱い物)を使用することもあります。

ただし、これが視力低下の原因にはなりにくいとは思います。目脂や充血などの症状の改善に役立てば良いのですが。

Reindeerさん

大変丁寧なお返事ありがとうございます。

タオルで暖めてマッサージやってみます。

40歳ということで、老眼やらいろいろ複合的
に出ているのかもしれませんね。

先の先生方のご指摘の点とあわせ、
結果、ご報告させていただきます。

今後とも宜しくお願いいたします。

長野の眼科医 先生

瞼縁のラインに変形があると就寝中に乾燥する事があります。瞼縁は上眼瞼でいえば瞼の一番下の端の所。鏡でよく診れば睫毛が並んでいる少し内側にマイボーム氏腺の開口部が並んで、さらに内側に進めば瞼の端となります。霰粒腫などの時に瞼縁のラインが変形する場合があります。

Reindeerさん

なるほど、就寝中に乾燥しているような気もします。マイボーム氏腺の開口部は、素人目には分かりませんが、この点も次回の診察で見てもらうことといたします。瞼縁ラインの変形というのは、手術後どれくらい経つと完全に直るものでしょうか。

なお、脂漏性皮膚炎といい、霰粒腫(マイボーム腺の感染?)といい、やはり脂肪の分泌が去年あたりからおかしくなっているような印象があります。もともと皮膚があぶらぎってよくニキビのできる体質ではありました。マイボーム腺の障害については、ネットでコーヒー・酒・脂もの・刺激物を避けるように書いてありましたが、なかなか全ては不可能というのが正直なところです。。。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。