コレステロール値が低いにもかかわらず脂肪肝、白血球の減少、貧血傾向の関連性は?

先に質問を致しましたが、再度タイトルを変えて質問させて頂きます。
ここ10年近い検診で年々白血球数値が減少しているのが気に掛かります。6000台であったものが、4730→4520→3640となりました。血色素11.9/MCH27.8貧血あり。常用薬はソラナックス・ガスコン・ポリフル・ポララミン・セルベックス・大健中湯 ・清心蓮子飲・オノン・デパス・マイスリーです。過敏性大腸炎、(大腸憩室炎)、頻脈発作・書痙・睡眠障害(パニック障害)、通年性鼻炎があります。肝臓の数値を記載しますと(評価Aでしたが)TP6.8・A/G1.62・A lb4.2・TTT2.6・ZTT10.2・総ビリルビン0.66・ALP134・LAP59・GOT15・GPT10・r-GTP9・LDH161・総コレステロー ル182・中性脂肪38・HDL64(中性脂肪値は元々30台が常)。
大腸憩室炎を繰り返しているので(ここ十数年)以前の担当医に『動物性脂肪は例え牛乳といえども腸内の滞留時間が長いので極力摂取しないことが第一の予防』と言われてから 、食生活を制限しながら生活をしてきました。結果、確かに憩室炎の緩和にはなっているのですが、貧血傾向が酷くなっているようです。肥満度-3.3。これらの数値と貧血、白血球減少、脂肪肝には何か関連が求められるものなのでしょうか?
素人の私から見れば、コレステロール値が低いのに何故脂肪肝か解らないのですが。

person_outline夢幻 さん -

1名の医師が回答しています

内科医あーる 先生

神経内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師