病気でありたい

こんにちは、いつもお世話になっております。
適応障害・抑鬱神経症と診断され、神経科に 通院して
1年半ほどになる女性です。
毎日心身ともにだるく、仕事も手につかない状態で、
こんなふうに仕事中にネットをしている有り様です。
このままで大丈夫なんだろうかとなんとな〜く感じて
います。
しかしそれとは逆に、いつまでもこのままでいたいと
いう気持ちが大きいのです。
1ヶ月に1度の通院ですが、病院が一番落ち着く場所
です。
薬を減らされるのがとても悲しいです。
そんなときには、家に余っている安定剤を飲んでしまう
こともあります(飲み合わせ等については問題なし)。
薬を増やしてもらいたくて、主治医と話すときには、
小さなことでも大袈裟に話してしまいます。
それでも「神経症」のせいか、薬が増えることは殆ど
ありません。
先生もわかっているのでしょう。
だからといって、依存症ではないように思います。
とにかく、病気を治そうとか、少しでも薬を減らして
いきたいとか、そういう気持ちが皆無に近いのです。
これを主治医に打ち明けてしまうと、「これは薬に
依存しているな」と思われ、減らされてしまうのでは
ないかと思うと、とても言い出せません。
精神的におかしい自分に酔っているのかなと感じます。
しかし日常では、神経科に通っているようなそぶりは
全く見せていないつもりですし、言いふらしたりも
していません(言いたい気持ちがないわけはない)。
これは一体どういうことなんでしょうか。

person_outline無人 さん -

1名の医師が回答しています

三十路のしがない勤務医 先生

消化器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師