Q

肺がんにおけるイレッサとホルモン剤の併用について

家族が、肺がん(腺がん)のステージ4期のため、イレッサによる治療を行っています。
現在、投与開始から約1ヶ月経過し、原発がんの縮小(約3分の1)が認められています。

今後も、イレッサの投与を継続の予定ですが、担当医からは、「個人差にもよるが、イレッサは約半年で耐性化する傾向がある」と説明を受けているので、今後の治療方針を検討しております。

その中で、「イレッサの効果を出すに現実的な方法に、ホルモン剤の併用する方法が有力」ということを、ある勉強会の席で伺いました。

「閉経後女性の肺腺がんに対して、フルべスタントはイレッサとの併用で有効性が延長し効果が確かめられています。」とのことでしたが、これを裏付けるデータや論文などはあるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

質問者:mikuri さん

1人の医師からの
回答があります

和歌山の医師 一般内科 先生

和歌山の医師 一般内科 先生による、mikuriさんの肺がんにおけるイレッサとホルモン剤の併用についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,400人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。