母の病気について

私の母(58才)なのですが、グルカゴノーマ症候群という治療法がないめずらしい病気で、4.5年前に発覚し、膵臓の一部とグルカゴノーマが原因で肝臓に悪性の腫瘍が出来ていたので、肝臓を7割ほど切除する手術をしました。 その後の経過は、手術で取りきれなかった小さな腫瘍の種が残っていたのか、それがまた肝臓に無数に広がってきて、その治療として血管造影で血管を詰めて腫瘍が大きくならない様に治療をしてたのですが、治療を何回も繰り返すうちに血管造影で使われる造影剤にショック症状を起こしてしまう様になり、その治療が出来なくなってしまいました。 それからは、ジェムザールの治療をしたりしたのですが、腫瘍は少しずつ大きくなり、ここ何ヶ月で急激に大きくなり始めてきました。 今は肝臓いっぱいに小さいのから大きいのまで無数に腫瘍があり、肝機能が低下していて、腫瘍で他の臓器が圧迫され、食欲がなく、痛みもある様で座るか寝ているかしか出来ない状況です。 体重も落ちていて、心臓も少し肥大しているみたいです。 今は、痛みを取るためにMSコンチンを飲んでいます。 治療法がなく本人も家族も苦しんでいます。 なにかいい治療法や対処方法はないのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

各回答は、回答日時点での情報です。最新の情報は、投稿日が新しいQ&A、もしくは自分で相談することでご確認いただけます。

1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

協力医師紹介

アスクドクターズの記事やセミナー、Q&Aでの協力医師は、国内医師の約9割、31万人以上が利用する医師向けサイト「m3.com」の会員です。

記事・セミナーの協力医師

Q&Aの協力医師

内科、外科、産婦人科、小児科、婦人科、皮膚科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、精神科、循環器科、消化器科、呼吸器科をはじめ、55以上の診療科より、のべ8,000人以上の医師が回答しています。

Q&A協力医師一覧へ

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師