脾臓摘出者の肺炎球菌ワクチン接種

71歳の父は40年以上前に交通事故で脾臓破裂し摘出しました。その後チェーンソーやなたで足に大怪我したり、胃潰瘍で手術したり、去年の暮れにはまたも交通事故で頭蓋骨とあごを骨折したりとありましたが、普通以上の回復振りで免疫系が弱いなどと感じた事はありません。風邪を引きやすいなどということもありませんでしたし。でも高齢ですし去年の事故以来体力も落ちているので、肺炎球菌ワクチン接種を勧めました。脾臓摘出者の場合は保険が利くとも聞きましたので。
それでふと疑問に思ったのですが、父はたまたま丈夫な人だったので良かったのでしょうが、脾臓摘出した人はすぐに肺炎球菌ワクチンを接種するべきなのでしょうか?一生に一回しか接種できないなら肺炎が命取りになるかもしれない老人に成ってからする方が効果的と思うのですが、子供の時に脾臓摘出してワクチンを接種してあると老人になってから困りませんか?

person_outline薬屋のおばさんさん

4名の医師が回答しています

腫瘍外科医 先生

一般外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師