Q

前立腺癌の検査方法について

田舎に住む71歳の父が前立腺癌と診断されました。
主治医の先生の診断結果を母経由で電話で聞いているのですが、なかなか要領を得ないので、直接、主治医の先生に今の状況や今後の治療方法について相談してこようと考えています。

前立腺癌の場合、どのようなことを確認してくれば今の状況を正しく判断できるのでしょうか。PSAマーカー7.4、10箇所の生検の結果、2箇所に癌があったということだけは聞いています。田舎の小さな病院に通っているので、どこまでしっかり検査ができているのかわからないもので、事前に確認した方がよいことがありましたらお教えいただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

質問者:TOMO さん

C.U.泌尿器科 先生
泌尿器科

C.U.泌尿器科 先生

突然の話でお母様も御心配なのでしょうね。

先ず、前立腺癌の検査を受けられたきっかけは検診等でPSAが高値だったからでしょうか?それとも何らかの自覚症状があったのでしょうか?

現在私達泌尿器科医は排尿障害を主訴に受診された50才以上の男性患者さんはほぼ全員に対してPSAを測定します。この場合排尿障害そのものが前立腺癌の自覚症状な訳ではありません。前立腺癌はある程度進行して骨転移等を来さないと自覚症状が出ない場合が多いのです。

お父様の場合、PSA 7.4と云う事は検診等で高値(4.0以上)であったか、排尿障害で受診されたので採血したら高値であったのかの何れかだろうと思います。

で、PSA高値の所謂グレーゾーン(4.0〜10程度)の場合の前立腺生検で2箇所の癌の陽性であったのだろうと思います。

ここで重要なのはその2箇所が前立腺のなかでまるで異なる部位から陽性であったのか、近い部位であったのか、そして癌組織が前立腺被膜の外に出ていたのかと云った部位的な問題と、組織学的問題(悪性度として低分化〜高分化のどの位か、Gleason scoreがどの程度かなど)の両方から検討します。更に骨シンチやCT・MRIなどで周囲への浸潤の有無や転移の有無を確認します。

以上の評価の結果から治療方針を決定するのですが、現在の治療方針は1)手術(前立腺全摘除)、2)内分泌(ホルモン)療法 、3)放射線療法の3つです。場合によってはこれらを組み合わせます。71才と云う年令は微妙な年令で、生命予後と云う観点からは70才以上では手術は行わない施設も多く存在します。

以上、大雑把な流れだけ記載致しました。PSAの値からはそれ程進行したものではなさそうな印象ですが、担当医の意見を充分に聴いて、御本人・御家族皆様と共に一番適切な治療が受けられるように頑張って下さい。

TOMOさん

アドバイスをありがとうございます。

前立腺癌の検査を受けたのは、検診でPSA値が高かったからのようです。自覚症状としては、なかったと聞いています。

生検の結果は、左右、異なる部分で陽性が見つかり、そのうち一方に浸潤があると言われています。皮膜の外まで達していたのか、悪性度等についてはまだ説明を受けていないようですが、これからCTや骨シンチ等の転移しているかどうかの検査を受けると聞いていますので、まだ結果が全て分かった訳ではないようです。

まずそれらの検査が終わってから、アドバイスいただいたような状態を確認して、それから治療方法について担当医の先生と相談してこようと思います。

アドバイスのおかげで冷静に対応できそうです。ありがとうございました。

SecondLife 先生
一般内科

SecondLife 先生

生険で確認されているのならまず間違いはないでしょう。
骨その他への転移がなければ、手術療法かホルモン療法等の薬物療法を選ぶことになります。前立腺癌は割合おとなしい癌ですから薬物療法でもおそらく5年以上抑えられるケースが多いと思います。手術療法を選んだ場合神経を傷つけると尿が止まらなくなったり、尿が出なくなったりする場合があります。お父様はまだ比較的お若いようですから、できれば手術療法を受けられたほうが良いと思いますが、病院による技術の差が大きいと思います。手術を受ける場合は、少し離れていても評判のいい病院を選ぶ必要があると思います。

TOMOさん

前の返信にも書いたように、まだ転移の有無等については、検査が全て終わったわけではないので分からないのですが、まずは今の状態を担当医の先生によく確認して、それから治療方法を決めたいと思います。

どうも担当医からは手術療法は薦められていないようです。手術するとその後の生活には必ず尿が止まらなくなるなどの支障がでるのでしょうか。担当の先生からはそのようなことを言われているようです。それとも、技術のある病院で手術すると、その後の対応も違うものなのでしょうか。私は都内に住んでいますので、田舎で手術するのではなく、評判のいい病院での手術というのも選択肢としては考えられると思っています。

いずれにしても今の状態によって治療法が変わってくるということが分かりましたので、まずは結果をよく確認したいと思います。
ありがとうございました。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。