Q

高齢者の悪性リンパ腫

70代の父が、悪性リンパ腫(末梢性リンパ腫)と診断されました。本人には、告知していません。今は、年齢による化学療法に体力が耐えられかどうかの問題もあり、ステロイド(プレドニン)をもらっています。他に治療法は、無いのでしょうか?今は、とても腰が痛いと言っていますし、口内炎もあるそうです。外来の時、担当の先生にお話をするように言ったのですが、本人は、リンパ腫の病気とは、関係ないと言い張っています。本当に関係無いのでしょうか?

質問者:ラベンダー2 さん

えびちゃ 先生
一般内科

えびちゃ 先生

お父上の疾患でお心を傷めておられるようですね。
悪性リンパ腫とのことですが、恐らくリンパ節の生検(リンパ節を切り取って検査すること)をなさって病型(悪性リンパ腫の中の種類)を調べ、また体中の広がり(CT等)を調べておられることと思います。小生が医師になった頃(かなり昔)はろくな治療もなく長生きは困難でしたが、最近では、一般的には、悪性リンパ腫は悪性腫瘍の中で治療に最もよく反応する腫瘍であります。メールからは詳細なことはわかりませんが、化学療法に耐えられないとすればお父上は他に病気(心臓や肺、腎臓等)をお持ちなのではないでしょうか?それとも全身状態がお悪いのか?、悪性リンパ腫が全身に広がっており(またその合併症等で)治療しにくい状態なのか?等、考えられます。
小生も患者のご家族から癌告知をしないでくれと頼まれることが多いです。しかし、告知をしないと化学療法や、その他の治療(放射線療法等)を継続することは困難です。
腰痛は骨転移もありえますし(単に骨の問題のことも)、口内炎も悪性リンパ腫であれば、体が弱ってきますからどちらもありえます。
まずは、担当の医師(恐らく小生と違って血液専門医だと思いますから)とよく相談されてみてはいかがでしょうか?

ラベンダー2さん

入院当初は、高熱と食事も殆ど取れない状況が続き、病名がわかるまでに、1ヶ月以上がかかりました。その最中での点滴も本人が極端に嫌った為、体力が落ち、心身ともに憔悴しきっている様でした。その為、告知を控えてもらう事にしたのですが・・。今は、食欲もあるので、もう一度、担当の先生とお話してみようと思います。ありがとうございました。

芋ようかん 先生
血液内科

芋ようかん 先生

いまや白血病、悪性リンパ腫等の造血悪性腫瘍は高齢者がもっとも多くを占める病気となっています。様々な治療法の進歩により治ることが多くなっているのも事実です。特にB細胞性リンパ腫の多くはリツキサンという抗ガン剤ではない新薬の出現により治療成績の向上が顕著であります。しかしながら末梢性T細胞性リンパ腫に関してはその診断、治療法ともB細胞性と比較して確立していない部分が多いです。おそらく担当の先生はそのあたりを考慮して強く治療を勧めなかったのでしょう。腰が痛いのは腹部大動脈周囲のリンパ節が腫れている可能性もあります。口内炎はステロイドの副作用で真菌感染症を合併している可能性がありますね。リンパ腫が治るか治らないかは別として症状があるのなら化学療法の適応になると思います。

ラベンダー2さん

腰は、骨がもろく少し崩れてしまった事が原因だったようです。これもステロイド剤の副作用によるものかもしれないと接骨医に言われました。ステロイド剤による副作用と化学療法の副作用と大差ないのであれば、治る可能性が少しでもある抗がん剤の使用も考える時に来ているように思えてきました。いずれにしても、父のメンタル的サポートが出来る状況を整えて(家族の気持のあり方等)父に抗がん剤の使用についても話してみようと思います。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

骨転移の疑いが考えられます。骨転移は骨折に至ってしまうと日常生活にも大きな影響を与えてしまいます。

骨転移の存在が判明しますと,放射線治療,カルシウム剤などの対処で骨折を未然に防ぐことも十分に期待できます。骨転移と診断する検査として,骨代謝マーカー(血液,尿),骨シンチ,MRI,CTなどを用います。

担当の医師に相談してください。

ラベンダー2さん

担当医師に相談してみます。本人は、相談しないでしょうし、私が付き添いで行くと、色々と質問するので、それが、先生の機嫌を損ねる事になるから良くないと、嫌がられますので、・・・。どうにかしてみます。ありがとうございました。

hemato 先生
血液内科

hemato 先生

高齢者(80歳以上)でも、体力に応じていろいろな治療法があります。組織型が末梢性としか書いていませんが、B 細胞でしょうか、T細胞でしょうか。それによって使える薬剤が異なります。もし、抗がん剤の治療が可能な体力があれば、是非抗がん剤の治療をお受けになることをお進めします。悪性リンパ腫は治ることが可能な疾患です。

ラベンダー2さん

ご返答ありごとうございます。希望が、見えてきたような気がしています。
実は、退院する時の担当医に,もし化学療法を行なうにしても、強い抗がん剤しかなく、おそらくあまり効果が無いと言われました。副作用によるリスクは、どうなんでしょうか?治療の辛さと同時に、他の病気で、苦しみが、増えるような事は、ありませんか?

hemato 先生

T細胞性リンパ腫は、B細胞性リンパ腫に比べて、抗がん剤の効果は少ないですが、副作用は同じです。効くか効かないかは、治療を行なってみないとわかりませんが、投与量を減量したり、副作用を防ぐ薬を事前に投与する方法はあります。ご本人が外来通院できるほど元気であれば、抗がん剤の治療に耐えられる可能性があると思います。しかし、T細胞性の中でも抗がん剤が全く効果がない、病型があるので、くわしい組織型がわかれば幸いです。

ラベンダー2さん

返事が遅くなり、ごめんなさい。
組織型の名前は、わかりませんので、今度、聞いてきます。
父が、担当の先生に家族が色々と質問する事を嫌がるので、頃合と様子を見てと言う事になりそうです。担当の先生に電話で質問する事が失礼にならなければ良いのですが・・・。
いずれにしてもバタバタしていますので、年が明けて少したってからになると思います。ご丁寧な返信を頂戴いたしましたのに、返事が遅くなり申し訳ありません。

hemato 先生

電話は個人情報の問題があり、質問にお答えすることが難しいかもしれません。お父様と別に病院に行かれて(担当医の外来日など)、良くお話を聞いてはいかがでしょうか。担当医にアポイントをとってもらうぐらいは電話でよいと思います。

ラベンダー2さん

ありがとうございます。どうすれば良いか、思案していましたので、とても助かります。兄弟も一緒に話を聞きたいと思うので、先生にご相談して、お時間を作って頂けるようお願いしようと思います。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。