舌癌のリンパ転移と郭清について

歯科大学の口腔外科で親戚が舌癌のT2期と診断されました。MRIとCTによる造影検査によって2つのリンパ節に腫脹が見られるが、陰影から転移は考えにくいと言われ、舌腫瘍のみを切除する方向となっています。口腔腫瘍学会のHPにはエコーによってもリンパ節を調べたり、手術前に色素?を腫瘍部に注射して見張りリンパ節を調べ、それに応じてリンパ郭清を行なうようなことが載っています。
根本的には病理検査をしなければ分からないのでしょうが、このような情報を得ると造影MRIやCTのみで腫脹しているが転移はないと思われ、リンパ郭清も行なわないという方向で良いのか不安を感じます。口腔癌は耳鼻咽喉科と口腔外科が重複する領域
の様で?どちらに行ったら良いかも迷ったらしいです。また口腔外科は歯科系なのでエコーは用いられず、口腔外である頸部の手術は苦手だったりするのかも?などとも思ってしまいます。耳鼻咽喉科の先生から見て率直にどう思われますか?アドバイスを
宜しくお願い致します。

person_outlineにゃん玄さん

2名の医師が回答しています

腫瘍外科医 先生

一般外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師