Q

抗生物質の使用について

かかりつけの小児科医は風邪(気管支炎)などで受診すると必ず抗生物質を処方します(私のわかる範囲ではセフゾン細粒小児用という薬です)。最近抗生物質の効かない耐性菌が増えていると聞きます。以前心配だったので処方箋を持っていったときに薬剤師さんにその点を聞いてみたのですがこの程度の量(1.2g)なら問題ないとの答えでした。それでも1回の処方で治らないことが多く続けて何日も飲んだりするのでやはり心配になるのですが、そのあたりのことを教えていただけたらと思います。

質問者:aqua さん

心療内科通院中さん

医療関係者ではないのですが、抗生物質連続投与について医師と薬剤師に訊いてみた事があります。
私もよく風邪を引き、直ぐ劇症化(例えば肺炎・気管支炎)になるのでサワシリンなど抗生物質を処方されます。

抗生物質による耐性菌についてですが、耐性菌が出来てしまうメカニズムの一つに「抗生物質を勝手に中止する」事が上げられるそうです。
専門用語が分からないので、適切な表現でないかもしれませんが、下記のメカニズムによるそうです。

抗生物質投与→菌を殺す→菌も反撃する(でももう直ぐで壊滅)
→ここで勝手に服用を止める
→菌、安全になる。今のうち進化して、例の抗生物質に負けない対策を作る
→また同じ抗生物質を服用→菌、もうやられない

ここでさらに強い抗生物質を使っても、菌を完全に叩いてないのに服用を中止すると、それに対しても耐性をもってしまい、どんどん「最強」になってしまうんだそうです。

過去に結核が流行った時代がありました。
その時抗生物質を服用し、症状が消えたので勝手に服用を止めてしまった方がかなり多いそうです。
でも菌を完全に叩いている訳ではないし、その時使った抗生物質には耐性を持ち、時期が来るのをじっと待っているそうです。
最近また結核患者が増え、大抵は過去に結核を患った事のあるお年寄りらしいです。
結核の菌をやっつけるには、さらに強い抗生物質を使わないといけないけど、副作用などで身体が持つか心配、さらにお年寄りは薬=悪いものと思っている方が多く、勝手に服用中止してしまい、悪循環で頭を悩ませてるそうです。

あくまで一患者としての情報ですので、参考程度に留めておいて下さい。

aquaさん

どうもありがとうございます。

実は今現在子供(1歳児)が風邪で

セフゾンを処方されていまして、

もう何度か飲んでしまっています。

今回はたまたま混合ではなく、

別で処方されていたので、こちらの判断で止めようかと

思っていました。

こういう場合やはり飲みきった方が

いいものなのでしょうか?

ここでお伺いするのも筋違いかもしれませんが・・。

心療内科通院中さん

診てもらったお医者様か薬剤師さんによくよく聞いてみたほうがいいです。
納得がいかないのにお薬を飲ませるのも不安でしょうし・・・・

私の場合は、抗生物質を投与される理由は
「風邪で抗生物質無しだと、4日後には劇症化、入院」っていう事が本当に多いからなんです。
2000年正月(肺炎で緊急入院、血中酸素濃度62%)、2001年(気管支炎)、2002年(肺炎寸前の気管支炎)、
と、こんな感じなんです。
抗生剤は良くないというご意見ももっともですが、私の様に抗生剤がないとシャレじゃなくて死んでしまう場合もあります。

つまり「必要のない薬は使わない。自己免疫力で克服できるならそれが一番いい。でも薬が本当に必要だったらきちんと服用する。疑問があったら担当医か薬剤師に速やかに相談する」のが一番です。

あと、上手な漢方医でしたら、症状(漢方では「証」といいます)の見立てが上手く、殆ど副作用も出さずに風邪を治します。
自分も良い漢方医がいた時はその先生に診て頂いていて、漢方薬のみで風邪とか治していました。
けれどその先生が転院なさってしまい、仕方なく西洋の薬を使う事になってしまい、それで抗生物質も必要になってしまったんです。
そもそも西洋医学と漢方では、概念が違います。
あと、漢方だから利くのが遅い訳でもないし、副作用が全くない訳でもありません。薬である以上、副作用はあります。
「証」の見立ての上手な漢方医は、患者の体質や特徴、体力などを考慮し、体質と症状に合った処方をするので「副作用が出難い」だけです。
それから病気によっては西洋医学が有利な場合もあります。

参考:漢方の病状診断「証(しょう)」とは何か?
http://www2.odn.ne.jp/~had26900/trad_medicines/kanpo_1.htm

aquaさん

これから夜の分の薬を飲ませなくてはならないので

どうしたらよいかと不安になってしまったのですが

おっしゃるとおり、医者に聞いてみようと思います。

ありがとうございました。

へっちょこユキ 先生
小児内科

へっちょこユキ 先生

風邪・気管支炎で抗生物質を毎回処方するのはずいぶん勇気がいると思います。私にはできません。全身状態がよくて、食欲もある場合は抗生物質はすぐに使いません。
また風邪・気管支炎で抗生物質が治りを早くするということは根拠がないとされています。
セフェム系抗生物質(セフゾンもそうですが)はとくに抗生物質の効かない耐性菌をつくりやすいので、日常診療ではなるべく使わないことが基本です。
日本外来小児科学会などのホームページにはその辺が詳しくのっています。

aquaさん

やはり使用はよくないのですね。

不安に思いながらも

混合薬で出されることが多いので

やむなく薬を与えていましたが・・。

どうもありがとうございました。

aquaさん

心療内科通院中さんのお話を伺って

かかりつけ医に聞いてみようと思っていますが

さしあたり今処方されている分については

飲みきった方がいいのでしょうか?

もし詳しくご存じの方がいらっしゃったら

お伺いしたいです。

tak 小児科医 先生

お子さんの、症状などについての記載が何もないので
正直なところ、何とも言えません。

しかし、抗生剤を服用することによる、副作用(例えば肝機能障害)のことだけを心配しているのであれば、
1週間を越えるような連用でなければ、心配ないでしょう。

耐性菌の心配をしているのであれば、内服を続けることによって、
あなたのお子さんの状況に大きな影響を及ぼすことは何もありません。
あなたのお子さんの、今の状況が、どんな原因から来るものなのかによって
既に、運命は決まっています。
つまり、今回の発熱などの原因が、セフゾンの効かない細菌によるものであるのだとすれば、
当然、効かないでしょうし、効くものであれば効くでしょう。
さらに、ウィルス性のものであるのだとすれば、今回の抗生剤は、はなから全く意味のないものです。
それらの判断は、経過を見ているものだけができるものです。
明日、再診して相談するしかありません。

aquaさん

回答ありがとうございます。

ちょっと足りない部分がありまして

意図がよく伝わらなかったかもしれません。

私が気にしていたのは

心療内科通院中さんがおっしゃっていたような

こちらの独断で抗生物質を止めてしまうことが

耐性菌をつくる一因になっているということです。

もしそうなら飲み始めてしまった以上、

今の症状に対して効く、効かないは別として

出ている分は飲んでしまった方がよいのでしょうか?

ちなみに今の症状は

昨日まで37度5分〜38度台の熱がありまして

現在は熱は下がっています。

他に咳・鼻水が出ています。

かかりつけ医の話では、喘息もしくは喘息様気管支炎の

症状が出ているようだ、との話でした。

tak 小児科医 先生

おそらく、こういうことですね。
「今飲んでいる抗生剤が、有効であろうと思われる細菌は、
内服を最後まで続ければ、根絶やしになり、体の中で
耐性菌ができてしまう可能性が下げられるのではないか?
ひいては、社会に対しても、耐性菌を増やさない
という意味で、意味があるのではないか?」

極論を言わせていただけば、人間の体は、
抗生剤をちょっと飲んだくらいでは、
細菌を根絶やしにできるほどきれいではありません。

つまり、一度、抗生剤を飲み始めてしまったからには、
途中で内服をやめようが、続けようが、
耐性菌の発生する可能性は、変わらないのではないでしょうか。

耐性菌は、耐性菌に感染してしまい、
症状の出てしまった人の場合をのぞいては、
個々の患者さんが抱える問題を考えるものではなく、
社会的な問題としてとらえるべきものなのではないでしょうか?

aquaさん

最近ニュースなどで耐性菌の話題を耳にしますし

以前、私の記憶違いでなければ

一般の子供たち(の何パーセントだったかは

忘れましたが)の体から耐性菌が見つかったというような

記事を目にしたことがありまして

日頃からなんとなく気にしていたことでした。

実際にその菌に感染し症状が出ていなければ

特別心配することはない、ということで

理解してよいのですね。

どうもありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。