Q

腕の痺れ

主人が柔道をやっているのですが、半年ほど前に稽古中に頭から落ちて、それ以来肩全体の痛みと手の痺れが抜けません。今整骨院に通っています。最初に整形外科でレントゲンをとって、頚椎捻挫と診断されました。今の治療は整骨院でのマッサージと、首の牽引ですが、半年たっても改善しないし、軽い吐き気も時々あるようです。始終腕をもんでいるしぐさもあります。長いこと、柔道をやっているので、痛みがある状態が慢性的になっていて、本人は危機感がありません。よっぽどのことがないと病院に行きたがらないのも困っています。受診するとしたら、何科にいけばよいのかと、今の状態は緊急性がありますか?本人はのんびりと、このお正月にスキーに行くと張り切っています。宜しくお願いします。

質問者:みよちゃん さん

横浜の家庭医 先生
一般内科

横浜の家庭医 先生

症状に悪化の兆しがあれば、ある程度早めに受診をおすすめします。

頚椎捻挫の診断はややもすると、乱発される診断名ですが、「頭から落ちた」という十分な外傷があり、「手の痺れ」まで認めるようであれば、レントゲンだけでの診断はやや乱暴のように思います。

開業医ではなく、MRIも設置されている総合病院の整形外科を受診なさるのがよろしいと思います。
また、スポーツ整形外科の看板を掲げている病院もありますので、そちらでもよいでしょう。

みよちゃんさん

さっそくの御返事、アドバイスをありがとうございます。主人に先生からのお返事を見せて、年明け早々にMRIのある病院での受診を勧めてみます。
私自身は、もしかして脳梗塞とかなら、どうしようと心配していましたが、そこまでの緊急性はなさそうなのも、安心しました。ありがとうございました。よいお年をお迎えください。

銀子さん

緊急性がなくても、スキーはやめておいたほうがいいと思います。
主人が頚椎のズレで 整形外科に通い、内服薬と湿布と牽引を続けていますが、冷えることがいちばん症状を悪化させると言っています。 症状をなくすには手術しかない状況で、手術は当分しない予定なので、とにかく体を冷やさないように気をつけています。 手の痺れがひどくなるのが、「要注意」 のサインだそうです。
お大事になさってください。

みよちゃんさん

銀子さん、アドバイスありがとうございます。今主人は内服薬は出ていないのですが、マッサージと牽引だけで、初期の痛みにひどいときには、痛み止めのクスリが数日分出ていました。今でも仕事や柔道がきついと肩が痛いといって、右肩の肩甲骨を全部カバーする範囲に、サロンパスを毎日貼っています。柔道は子供たちに教えたあと、自分の稽古もあり、根っから柔道オタクなので、セーブできません。本当は柔道もやめて欲しいのです。サロンパスは毎日はっているので、肌荒れがして、時々お休みしている状況です。銀子さんの御主人の湿布は温感湿布ですか?もしそうなら、サロンパスではなく、温感湿布に変えたほうがよいかもしれませんね。
スキーは、友達家族で約束していることなので中止にさせるのは難しいのですが、極力冷やさないようにホカロンなどを使ったり、長時間やらないように注意します。また、手の痺れがひどくなったらすぐにやめさせます。アドバイスありがとうございます。

waterfall 先生

頭部外傷があり、頚肩の痛みと痺れ・・・まず頚椎椎間板ヘルニアか頚椎症性神経根症といわれる「くび」の障害と思います。
横浜の家庭医Drがおっしゃっているように、MRI精査を必要とします。
SKIですが、滑走による振動による衝撃や、転倒による衝撃の危険を考えると、行くのはよいですがせいぜい子供たちとのそり遊びに徹した方がよさそうです。今の頚の状況が解ってされるのならよいのですが、今度頭を打ったり頚を捻ったりして脊髄損傷(四肢麻痺)につながらないとも限りません。脅しみたいですが、十分に転倒しないように気をつけて楽しんできてください。
寒さは筋肉を硬直させます。それによって力が入って椎間板内圧を上げ、症状が強くなる事も十分あります。

みよちゃんさん

詳細なアドバイス、ありがとうございます。今日整骨院に行って、年明けにMRI検査をしてくれる病院を紹介してもらうことにしました。SKIに関しては、初級から中級コースで、転ばない範囲での滑走にとどめるように釘をさします。先生のアドバイスを本人に見せて、転ばないようにと保温に気をつけて行ってきます。ありがとうございました。

銀子さん

整形外科で出されたものを貼っています。
「鎮痛 ・ 消炎 温感パップ剤」 という表示があります。
かぶれ防止に、貼る位置を少しずつずらしたりしているようです。

みよちゃんさん

御返事、ありがとうございます。やはり、温感だったのですね。夫にも温感湿布のものを使うように伝えます。
わざわざありがとうございます。
今年の冬は特に寒いので、お互い気をつけましょうね。

waterfall 先生

療法とも消炎鎮痛剤です。
薄っぺらいシップで冷えたり温まったりはしません。
メンソールや唐辛子を肌に塗りつけた時の感覚の違いと思ってください。

みよちゃんさん

冷感と温感の違いのよくわかりました。ありがとうございます。1日から3日までスキーに行ってきましたが、無事戻ってきました。年末に受けたMRIの結果が中旬に出ますので、御報告いたします。
ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。