Q

整形外科分野

知り合いの母親が自転車で転倒し、利き腕である右側の肘(橈骨頭)骨折(Mason分類のtype2)で明らかに2mm以上の転移があります。
ある整形外科で診てもらったところ、手術を行うに当たって全骨頭に対し1/3位ある骨片の切除を勧められました。もとからあるものを全て除去するのは今後の生活に対してどうかと思います。
その手術による側方動揺性または運動の制限が心配です。(前腕回内外運動には近位橈尺関節の良好な適合性が重要であり、橈骨頭の正確な整復固定が望ましいと思います)
術式が切除のみと担当のドクターに言われた様で、私個人としては釈然としません。
年齢は54歳の女性です。この手術の選択は正しいのでしょうか?もしほかの選択肢があれば、その方法とそれに伴うリスク等を知りたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

質問者:現役の放射線技師 さん

膿外科 先生
整形外科

膿外科 先生

現在、薄いプレートや頭の小さいスクリューが開発されてから、肘や手を専門にしている整形外科医の間では、切除より整復固定を第一選択にしていると思われます。(もちろん状況によっては骨頭切除が選択される場合もありますが)

整復固定で無腐性壊死が起こった際に切除でも遅くないと思われます。

別の整形外科医にも診てもらう価値はあると思います。

安達太良 先生

膿外科医さんに同意します。

私自身3例しか経験ありませんが、、骨癒合が得られ無い場合も多い、、とお話しした上で、OPしました。全例関節を開け、輪状靱帯を切離、スクリュー打てたのは1例。あとの2例はワイヤーのみの強度的には頼りないOPとなりました。全例骨癒合し、治癒しました。

不幸にも関節面が粉砕していれば、骨接合の適応はないかも知れません。また、自分自身見たことはありませんが、橈骨の人工骨頭もあります。

事態は急を要します。手の専門医がいる病院を受診されてみて、お話を聞く価値はあります。

外来中なので、取り急ぎお返事します。

A190 先生

骨片の大きさや状態にもよりますが、内固定材料も進歩していますので、ハーバートスクリューなどを用いての固定をトライしてみても良いと思います。骨癒合が得られない可能性もありますが、骨頭切除はいつでもできますから、慌てる必要はないと考えます。

waterfall 先生

吸収性スクリューやピンでの固定をした事があります。結果は良好でした。
経皮的にピンニングという方法もあります。
これもばっちりでした。転位と骨折に応じて骨接合をするべきでしょう。
骨頭の粉砕骨折でない限り・・・

現役の放射線技師さん

早速当事者に伝えるように知り合いに連絡してみます。

現役の放射線技師さん

やはり、除去は早いのですね。納得しました。

現役の放射線技師さん

違う病院で診てもらったところ、年内にope、『骨頭はワイヤーで固定する術式をとる』との事です。
これで少しは良い方向に向かうと思います。
後から聞いたところによると最初の病院ではopeは来月の半ば過ぎの予定(術式は不明)。次の病院では年明けに骨頭除去だったそうです。骨頭除去予定だった病院の先生のムンテラも『100%治る事は有り得ない』との事です。(骨頭除去すれば当たり前だし、そもそも100%のope自体無いとは思いますが・・・・。まあ、それ以前の話だと思います)
ここで回答してくださった先生方には感謝しております。
最後に1つ質問ですが、この場合、そこの先生は何故骨頭を除去することを第一選択にしたのでしょうか?考えられるのは以下の事だと思いますが。
1.それしか知らなかったから
2.難しい手術で自分には出来そうになかったから
3.めんどくさいので簡単な方を選んだ
4.その方が利益になるから
どうなんでしょう。1.以外は許せないですが。

waterfall 先生

ご年齢が解りませんが、おそらくはその方の年齢を考えての事と考えたいです。
高齢の方ですと、整復固定をして数週間の制限をさせるよりも骨頭を除去して早期にリハビリを行っていく事が良い場合もあると思うのですが、いろいろな治療方法を提示し本人に選択させる事をしない医師は問題です。

現役の放射線技師さん

年齢は54歳の女性ですから高齢とは言いがたいと思います。
自分自身もそうですが、同業者の事を悪く思いたくないし、悪く考えたくはないのですが、この場合はやはり悪い考えがあったと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。