Q

クラビット錠とカンジタ

10月に風邪をひいたときに『クラビット錠』を処方されました。
そして、後に、カンジタ膣炎になりました

カンジタ膣炎の感染するファクターとしては
婦人科のドクター曰く

体調を崩したとき
免疫力が低下したとき
(風邪をひいたとき)
抗生物質を服用したとき などだそうです。

これらのときに
膣内に存在しているカンジタ菌の増加を抑える菌が減少してしまうために
カンジタ菌が増加して膣炎になるのだといわれました。

さて・・
また風邪をひいてしまったのですが、
前回、風邪をひきカンジタを患ったときの
『クラビット錠』が再び処方されています。
薬局では、「細菌を殺す薬」だと説明を受けました

この『クラビット錠』とカンジタ膣炎の関係性はあるのでしょうか。

クラビット錠などの抗生物質を服用すると
カンジタ菌が増殖する可能性は高くなるのでしょうか?

クラビット錠の処方を避けていただくか
今後は他の病院に変更した方がよいでしょうか。

質問者:ゆか さん

皮膚科専門医K 先生
皮膚科

皮膚科専門医K 先生

クラビット錠によるカンジダ膣炎と考えます。抗生物質の乱用を指摘される方がおりますが、クラビットに限らず、他の抗生物質でも起こります。抗生物質の長期投与でなくても数日間の内服でも出現することがあり、必ずしも乱用にあたらないケースが多いです。症状としては、かゆみから始まります。抗生物質お内服してから、今までにはないかゆみが出現してきたらカンジダ症を考えなければなりません。処方された先生に御相談することが重要ですし、原因となった抗生物質の名前を記載し持っておくことが重要です。病院を受診する時に必ずこのことをお話下さい。

横浜の家庭医 先生
一般内科

横浜の家庭医 先生

ゆか様の御推測のとおり、抗生剤・カンジダ感染症との間は無関係とはいえません。

抗生剤の長期投与でカンジダ感染症が増加するとも言われております。

このため、無用な抗生剤を処方してもらうことは得策とは言えませんので、かかりつけ医先生と相談してください。

他の病院へ変更されることも1つの手ではありますが、抗生剤乱発の医師を減らすためには患者様からの良きフィードバックが必要ですので、きちんと「抗生剤の乱用のために真菌感染となった可能性がある」旨お伝えいただければ幸いです。

hemato 先生
血液内科

hemato 先生

抗生物質を服用するとカンジダ症になるリスクは増えます。クラビットのみならず、他の抗生物質でもカンジダ症になることがあります。そのため、風邪で発熱がなかったり、明らかな気管支炎などを起こしていなければ、抗生物質は必要ありません。カンジダ症になったことをおかかりの内科の先生にお伝え下さい。また、他の病気になり、抗生物質が処方される時は、カンジダ症の既往があることをお話し下さい。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。