クラビット錠とカンジタ

10月に風邪をひいたときに『クラビット錠』を処方されました。
そして、後に、カンジタ膣炎になりました

カンジタ膣炎の感染するファクターとしては
婦人科のドクター曰く

体調を崩したとき
免疫力が低下したとき
(風邪をひいたとき)
抗生物質を服用したとき などだそうです。

これらのときに
膣内に存在しているカンジタ菌の増加を抑える菌が減少してしまうために
カンジタ菌が増加して膣炎になるのだといわれました。

さて・・
また風邪をひいてしまったのですが、
前回、風邪をひきカンジタを患ったときの
『クラビット錠』が再び処方されています。
薬局では、「細菌を殺す薬」だと説明を受けました

この『クラビット錠』とカンジタ膣炎の関係性はあるのでしょうか。

クラビット錠などの抗生物質を服用すると
カンジタ菌が増殖する可能性は高くなるのでしょうか?

クラビット錠の処方を避けていただくか
今後は他の病院に変更した方がよいでしょうか。

person_outlineゆかさん

3名の医師が回答しています

皮膚科専門医K 先生

皮膚科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師