Q

子供の事でご相談があるのですが・・・

今年4歳になった男の子の母親です。
結婚して以来、ずっと夫から暴言を言われて過ごしてきました。毎日言われるとかではなく、夫の機嫌が悪い時に言われる感じで週1回〜3回位です。

結婚して直ぐに子供が出来たのですが、暴言は止む事は無く子供に向けても行われる様になり、2歳半位からでしょうか・・・子供が夫に対して、怒らせない様にしようと気を使っている態度を見せるようになっていきました。

今年の夏に離婚の申し出をしまして、その影響で現在はやっと夫からの暴言が止まっている状態です。(一応、離婚は保留中ではあります)

最近、やっとですが、子供の夫への態度も普通の4歳児の子供らしくなってきたな、とは感じるのですが、何かある節々で“心の傷”になっているのだろうか?と感じる事が多いのです。

例を出すと、散髪をしてご機嫌で家に帰り、暫くすると急に不安な顔をして『どうしよう、髪の毛切っちゃったからパパに怒られちゃう』と怖がったりなど。

常に夫の機嫌を気にして育ってきているのでその影響だろうとは思うのですが、専門家に見て頂いた方が良いのでしょうか?

私としても不安がっている時や怯えている時は、側に居て安心するまで話しかけたり、抱き締めたりもしているのですが、心についての知識が無いだけにこのままでいいのかが不安で・・・。

子供は産まれて間もない頃から、夫から色々な事を言われています。赤ん坊の頃なども、泣けば、
五月蝿いから二階の窓から捨てろ
隣の空き地へ捨てて来い
と言われていました。この時期の事も覚えているのでしょうか?

専門家にかかるべきなのかどうかが分らず、どこの科へ行ったら良いのかも良く分らない物ですから、宜しければどなたかご助言を頂けないでしょうか?
宜しくお願いします。

質問者:とおる さん

心療内科通院中さん

>結婚して以来、ずっと夫から暴言を言われて過ごしてきました。
これはVD(ドメスティック・バイオレンス)の言葉の暴力です。
参考:様々な暴力の形態http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_dankyou/main/dv/whatsdv.html#keitai
参考:ドメスティック・バイオレンス(DV)とは
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/6614/dv.html

>結婚して直ぐに子供が出来たのですが、暴言は止む事は無く子供に向けても行われる様になり
これは幼児虐待に当たる可能性が大きいです。
参考:児童虐待防止協会http://www.apca.jp/の「虐待とは?」のカテゴリから。

残念ながら、DVをしてその後「絶対にしなくなった」という男性は稀だとしか言えません。
大抵、一度はしなくなってもまた暴言なり暴力なり「恐怖感・場合によっては生命の危機」を起こすケースが多いです。

ここまでキッパリ言い切れる理由は、
私は父親の暴力が原因で、重度のうつ病に罹り、現在も薬がないとダメな状態です。下記のスレッドにも書きました。
http://www.askdoctors.jp/patient/showMessageDetail56088.do

それからDVに遭っても逃げない女性が多い「心理的理由」一つに、
「暴力は仕方が無い」と諦めてしまうからだそうです。

昔、精神科医から聞いた話ですが
1 犬を全部金属で出来た檻にいれ、電流を流す
2 犬、苦しむ。電流を切る
3 再び2を何度か繰り返す
4 犬は「現状から逃げられない」事を学習し、無反応になる
5 檻の扉を開けて電流をながしても犬は逃げずにじっと我慢する。死ぬまで我慢する。
6 でも実験者が根気強く、檻の入り口から連れ出して、逃げる事が可能だと学習させると、
電流が流れた時に、自分で檻から出た
っていう有名な実験があるそうです。(実験名は忘れてしまいました)
DVにあっても逃げない女性は、「諦めた犬」の状態なので、誰かが逃げられるように手助けしても、結局は逃げずに「じっと我慢」し、手遅れになるケースが多いそうです。
だから、「自分で逃げる・逃げる事が出来る」のを
初めから学習しなおさないと、新聞に載っちゃう様な事も起きてしまうんですって。

貴女が「諦めた犬」みたいになっていないか、お子様が私の様なトラウマを抱えないか、とても心配です。

GINNさん

お子さんはもう4才ですし、今は止んでいるといっても 今まで自分に投げかけられた言葉と その時の雰囲気を覚えてはいると思います。
もう少し大きくなって、それがどういうふうに影響してくるか、それは その時にならないと何とも言えないのではないでしょうか。
両親の離婚によって暴言を受けずにすむようになって、安定した気持ちで成長できる可能性も大きいと思います。
心配されるのは当然のことですが、お子さんに直接、 「小さい頃 お父さんからひどいことを言われたから それがあなたのトラウマになっている、精神的に影響があったかもしれない」 というようなことは言わない、におわせない、ようにして、あなたの愛情を注いであげてください。
私は、 「あんな親でなかったらこんな私にはならずにすんだ」 というところからずっと動けず、自己嫌悪から自分も他人も受け入れられず、辛い思いのまま 人生でいちばん楽しい時期をつまらないものにしてしまいました。
どうかお子さんのこれからのためにがんばって、 自分が親にも他のひとにも愛される人間だ ということを感じさせてあげてください。
ご主人の暴言で離婚が成立しても、子供にとってははっきりと 「自分の親」 としてとらえているので、当分は 批判するような話はしないほうが良いと思います。 「自分の半分はお父さん、もう半分はお母さん」 とはっきり言う子供は多いです。
自分の半分を否定されたとしたら、悲しいと思いますから。
心配をこらえて、楽しく過ごさせてあげましょう。

心療内科通院中さん

GINN様のアドバイス、かなり重要なポイントですよね。さすがGINN様だな、と思いました。

自分は思わず書き込んでしまったので、肝心で大事な
>お子さんに直接、 「小さい頃 お父さんからひどいことを言われたから それがあなたのトラウマになっている、精神的に影響があったかもしれない」 というようなことは言わない、におわせない、ようにして、あなたの愛情を注いであげてください。
>ご主人の暴言で離婚が成立しても、子供にとってははっきりと 「自分の親」 としてとらえているので、当分は 批判するような話はしないほうが良いと思います。

の部分がスッポリ抜け落ちてます。今度はこの事もちゃんとアドバイスしたいです。

とおるさん

ご意見有難う御座いました。

GINNさんのご意見は、私も同感に思っています。
なので、父親の悪口を今もですが、この先も言うつもりはありませんので大丈夫です。心配して下さって有難う御座います。

子供にとって確かに、暴言を投げかけ恐怖を与えたりする父親ではありますが、子供にとってはそれでも大好きである事には変わり無いのをずっと見てきました。

どれだけ馬鹿にされても、どれだけ罵倒されても一生懸命、父親の機嫌を伺うのを見ていると“お父さんが好きなんだ”と思えたのです。

離婚をしたとしても、子供が大きくなり理解ができる年齢になり、“何故離婚をしたのか理由を教えて欲しい”と聞いてくるまでは本当の事を言わないつもりです。

理由を暫くは言わないつもりなのは、子供の為もありますが、夫の為でもあります。今まで色々と悩み苦しみましたが、不思議と私は恨んだりはしていなかったりします。言われた言葉に対しての怒りはあるのですけどね(笑)

離婚をしても、彼が子供の父親である事は変わりませんし、彼から子供を取り上げてしまう事もしたくないし、子供から父親を取り上げる事もしたくは無いのです。

>心配をこらえて、楽しく過ごさせてあげましょう。
心配を堪えるのが難しいですが、心配してばかりいては子供にとっても負担ですものね!頑張ります!!

本当に有難う御座いました。

XYZ小児科 先生
小児科

XYZ小児科 先生

子どもはちっちゃい頃から、親の愛情が刷り込まれていきます。文面から察するに、お子さんなりに父親に対して気を使っていることが推し量れます。こんな状況の時には、母親が子どもを守ってあげることが大事です。しっかり抱きしめてあげてください。現状ではお子さんに対する心理的カウンセリングは不必要で、かつ行っても効果は乏しいと考えます。それよりはお子さんが安心して生活できる環境づくりの方が重要で、父親の暴力・暴言に対して対策を考えるのが良策と思います。夫婦で話し合って解決できないのなら、それぞれの自治体にはドメスティックバイオレンスに対する窓口などが整備されていますから、そちらに相談されてみてください。

とおるさん

ご意見有難う御座いました。
取り敢えず現状では、カウンセリングが不要で、今まで通りの対応で良いとの事で、安心しました。

私が子供にとっての心の逃げ場になれる様、今まで通りしっかりと抱き締めてあげようと思います。

>それよりはお子さんが安心して生活できる環境づくりの方が重要
本当にその通りですね。
安心できない家にしてしまい、子供には今まで辛い思いをさせ、申し訳ない限りだと思っています。私ができる事をしっかりとこれからしていこうと思います。

本当に有難う御座いました。

心療内科通院中さん

NPO法人 児童虐待防止協会 http://www.apca.jp/
女性相談所(各県に在ります)https://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/josei/index.html
に相談されてはいかがですか?
旦那様は精神疾患なのか、「力を誇示したい性格」なのか分かりません。(恐らく後者のケースが圧倒的に多いので、性格なら薬では治しようがないです)
今は貴女様とお子様の精神と身の安全を最優先した方が良いと思います。
旦那様はオトナですから、自分で自分の事位は、させてもいいのではないでしょうか。

とおるさん

ご意見有難う御座いました。
私の事も心配して頂き有難う御座います。

ちょっと前までは仰られている様に、何もかも諦めている自分でした。でも、現在は「諦めた犬」からは脱皮できていると自分では思っています。

去年の秋頃に、モラルハラスメントという言葉を知ってからは、客観的に何がおかしいのか?・ただの夫婦喧嘩の域を超えている、という事に気が付く事ができ、それからはかなり精神的にも楽になったので離婚を切り出すパワーが出てきた感じなので、まだまだ頑張れますよ!

教えて頂いたHPも隅々まで見て参りました。
言葉の暴力もDVに当たるんですね。知りませんでした。殴られるなどの身体的暴力以外の項目で、いくつも我が家の家庭事情に当てはまる項目が多く、少々動揺しています。

女性相談所には実は相談をするのに気が引けて、今まで相談していませんでした。親、友人に話しても言葉の暴力だけだからか『その位の事で』と言われてしまい、自分が神経質過ぎるだけ?とずっと思っていたのです。

友人の一人が、私の子供の立場だった人が居て、その人から『その位の事ではないよ』と言って貰えてやっと今自分を取り戻しつつある状態だったりします。

現在は夫は“一応”暴言が収まっていますが、私は離婚するつもりでいます。やはり信用できないという部分が大きいので、自分の感覚を信じようと思っているのです。

夫婦関係を続ける気が無いとは言え、子供の事は心配ですので、一度女性相談所に相談してみようかと思います。

本当に有難う御座いました。

PD患者さん

もうDVそのものですね。
貴方の事も、お子さんの事もとても危険な状態です。

まずは、各地にある女性センターに相談し、シェルターに非難してください。

お子様ともども、精神科に通院する必要がありますが、幼少時の虐待は、精神疾患に繋がる恐れが大きいので、経過観察もよく見てあげてくださいね。

とおるさん

ご意見有難う御座いました。

何とか現在は離婚の話を出した事によって暴言が止まり、改心した様な行動を夫は取っています。が、私は信用はしていません。

心療内科通院中さんのお礼でも書かせて頂きましたが、女性相談所に相談をしてみようと思います。子供の事は心配ですし、PD患者さんが仰られている様に、離婚話をこれから先本格的に話していく上でも、夫がどう変貌するのかがやはり怖いですし・・・。

病院の方はXYZ小児科さんから、現在の所は今まで通り抱き締めたりと安心させてあげる事が一番とのご意見を頂きましたので、見送ろうと考えています。ただ、やはり経過をしっかり観察し、今後もこのままの状態が何ヶ月も続くのであれば、直ぐに病院へ受診するつもりです。

>お子様ともども、精神科に通院する必要がありますが、
仰られているように、私自身も通院する必要性を少し感じているので、この言葉でハッとしました。夜とか眠れなくなってもう1年位経つものですから・・・。

本当に有難う御座いました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。