Q

レイノー現象?

知人の父親で、70代の男性なのですが、特に寒冷地域に住んでいるわけではないのですが、足趾がしもやけのように赤くはれて、ひび割れています。症状を聞いていると、手足が赤くなったり白くなったりもするようです。末梢は、私が触ったときは、冷感はなく、あたたかかったです。併発症に心房細動があります。また、関連があるかは分かりませんが、片方の下肢のみ、末梢から大腿に至る、ひどい静脈瘤があります。もともと立ち仕事を長くしていたとのことです。これらの症状に何か関連はあるのでしょうか。基礎に膠原病などが隠れている可能性はないのでしょうか。

質問者:はばな さん

皮膚科専門医K 先生
皮膚科

皮膚科専門医K 先生

膠原病の症状のひとつに『レイノー症状』がありますが、ご相談者の症状だけでは、『しもやけ』なのか『レイノー』なのかはっきりお答え出来ません。しかし、ひどい静脈瘤があり、心房細動があり、末梢血行障害があるのであれば血栓が飛び脳硬塞、心筋梗塞などのリスクが高くなります。皮膚科専門医で皮膚症状をチェックしてもらい、適切なアドバイス、治療を受けるとともに、内科的フォローが必要と考えます。

はばなさん

初めは、静脈瘤があまりにもひどいので、血管外科の受診を勧めようかと考えていたのですが、ご本人は、静脈瘤に関しては見た目がひどい以外はあまり症状がなく、しもやけの方が気になっているようです。一応近医にて内科フォローは受けているようで、ユベラや心臓の方の内服(詳しい内容は今はちょっと分からないのですが)まずは皮膚科受診がいいのでしょうか。

皮膚科専門医K 先生

静脈瘤の治療は手術をするかしないかが問題になります。注射で硬化療法をする場合もあり、手術で取り除く場合もあります。年齢などを考慮する必要もあります。内科の先生が診ておられるのであれば、相談し、治療となれば、やはり、血管外科の専門医が良いです。

はばなさん

ノイキノン、ユベラ、エパデール、ペルサンチン、ニトロールカプセル、テノーミン、バイアスピリン、ハーフジゴキシン、フランドルテープ、という内容でした。では、まず内科のかかりつけ医に相談した上で、静脈瘤の治療については、血管外科に、しもやけについては皮膚科を受診してみるのがいいのでしょうね。相談してみます。ご助言ありがとうございます。

はばなさん

もしお答え頂ければ幸いです。静脈瘤の治療は手術をするかしないか、ということですが、どのような状況の場合、手術や硬化療法などの治療を受けた方がいいといえるのでしょうか。また放置すると、どのような弊害が考えられるのでしょうか。潰瘍化や血栓が起りやすい、などでしょうか。勿論実際には診なければ、明確なことは分からないと思うのですが、一般的なことで結構ですので、教えて頂ければありがたく思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。