Q

ヘルニア

20歳の同僚が若くしてヘルニアと診断されました。運動が好きでいろいろやってきました。理学療法もしていますが、改善されません。どのようにするべきでしょうか?

質問者:KiKi さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

一般的な、椎間板ヘルニアの治療について記述します。自宅で療養するケースと病院で治療を受けるケースとがあります。多くの椎間板ヘルニアは自宅で数日間安静にしていれば症状は治まります。安静にすることで、突出した随核がへこむ、神経からずれる、神経の炎症が消えるといった現象が起こるからです。症状は治まっても、傷ついた線維輪などの組織が修復されたわけではありません。

病院での治療には大きく分けて保存療法・中間療法・手術の三つがあります。

保存療法とは手術しないで患部を保存するものです。発作が起きて間もない急性期は安静にし、
消炎剤や筋弛緩剤を投与したり、湿布をしたりします。赤外線を照射する温熱療法を行うこともあります。痛みが強い場合は硬膜外神経ブロックといって、局所麻酔剤を脊髄や脊髄神経根に注射することもあります。神経ブロックは痛みの軽減には有効ですが、注射を繰り返す治療は負担がかかりすぎるので、長く継続して行う治療ではありません。急性期の約2週間が過ぎれば牽引治療を行う場合もあります。牽引治療の目的は骨盤にベルトをかけて引っ張って伸ばし、主に患部の圧迫をとるものですが、効果は人によって違います。脊椎をコルセットで固定すると動作が楽になるので、仕事や家事をするときのためにコルセットの着用を勧められることもあります。コルセットは長く着用すると脊柱の支持筋が弱まるので、医師と相談のうえはずすタイミングを決めます。整骨など手技療法をうける人もいますが、脊椎組織の損傷である椎間板ヘルニアの場合は、経験のある治療師にかからないと、かえって悪化させるケースも珍しくありません。

中間療法は保存療法と手術の中間に位置する療法です。経皮的椎間板摘出術といって、数ミリの孔を開けて患部の組織をかき出し、ヘルニアをへこませる方法です。背中の筋肉を大きく傷つけることもないので、今後、普及していく療法と考えますが、実施している施設は限られています。レーザー光線でヘルニアを消失させる療法も同様です。

3ヶ月ほど保存療法を試してみたものの、症状の改善がみられず、日常生活にも支障をきたす場合には手術をするのが一般的です。手術には背中を切開してヘルニアを摘出する手術と椎間板を補強する固定術があります。ヘルニア摘出手術を受ければ、ほぼ痛みはとれます。

まずはあせらずに専門医の治療に従いましょう。

膿外科 先生

和歌山の一内科医先生は、中間療法としての経皮的髄核摘出術を挙げていらっしゃいますが、手術的治療の一種とする考えも多くあります。経皮的髄核摘出術について、日本整形外科学会のガイドラインでは「経皮的椎間板摘出術の有効例が多くの報告から70%前後であること,顕微鏡視下椎間板ヘルニア摘出術の適応例すべてに適応できないことを考慮すると,顕微鏡視下椎間板ヘルニア摘出術よりも総合的に優れた術式とはいえない」と結論付けられています。よほど適応を選ばないと十分な結果を得ることが出来ませんので、主治医と良く相談することが大切です。

また、「髄核がへこむ」という表現をされていますが、一度出た椎間板ヘルニアがへこむあるいは戻るという科学的根拠はありません。溶けてなくなるといったほうが実際に近い表現になります。飛び出した椎間板ヘルニアを貪食細胞などが片付けてくれることによってヘルニアが消失します。

KiKiさん

あけましておめでとうございます。ご丁寧な回答ありがとうございます。助かります。理学療法もいいとは思ったのですが、あまり安易にというのも・・と思い相談させていただきました。本人とももう少し話をしてみます。

KiKiさん

ご丁寧な回答ありがとうございます。濃外科先生のご回答とあわせ検討してみます。とても助かります。ありがとございました。よいお年を。

hirominさん

一年くらい前に、頚椎のヘルニアと診断され、その病院で鍼の治療をしていましたが、痛みがとれず整体やマッサージなど行っていますが今だによくなりません。他の治療法は手術しかないのでしょうか?場所が首なので、ちょっと怖いような気がして。どうしたらいいかわかりません。本などもいろいろ読んだのですが、なにが一番ベストなのかわかりません。どうしたらいいのか是非教えてください。宜しくお願いいたします。

ながみみさん

20才という年からすると手術をするのはどうかと
個人的には思います。あくまで個人的にはです。
医者で無い限り医学的根拠がないものは個人的にはとしかいえないですので。

ただいえることは、まだ若いんですから、
しっかり腰を鍛えて、ヘルニアを治すのではなく改善させていくほうがよいと思います。
腰を鍛えるといっても、筋トレとかという意味ではないです。
たとえば↓ここなど、オススメです。
http://www.rosio.com/

手術とか、整形とか整体とか、お金がかかることの前に、
自分でできるウォーキング治療をしてみてからでいいと思います。
わたしの友人知人もこのシューズで腰痛改善はもちろん、
ヘルニアも改善した人がいますよ(^^)
ヘルニアは元に戻って治るということはないです。
あくまで改善です。でも、友人も今では全然気にしていないレベルですよ。

膿外科 先生

腰痛に関していえばながみみさんのご意見でかまわないかもしれません。しかし、椎間板ヘルニアとはそれによって神経が痛んでいる状態ですので時期を逸すると不可逆性変化に陥ることだってあります。自己流の治療(民間療法や痛み止めあるいはながみみさんのように補装具のようなものの使用)の結果、足首を反れなくなってしまい、そのための装具を一生使っていかなければならなくなってしまった人、腰がほとんど曲がらなくなってしまった人を何人か見ています。神経を鍛えることは出来ないのです。整形外科は椎間板ヘルニアに対して手術のみ行っているのではありません。しっかりした保存治療も行っているのです。その中で手術が必要な患者さんに手術を勧めているのです。手術をすすめるに当たっては、症状、所見、年齢等は十分考慮しています。

また、「手術とか、整形とか整体とか、お金がかかることの前に」という目先の投資に対して節約すると将来得られる利益を失ってしまうかもしれませんね。なお、椎間板ヘルニアに対する整形外科治療(手術も含めて)は健康保険が利きますからかなり安いですよ。整体等は健康保険が利きませんので高いかもね。

治療法を他の人に勧めるのであれば、利点のみではなく欠点も合わせて示すようにしてください。もしヘルニアの患者さんがながみみさんの方法を実践されて症状を悪化させた場合でも責任は取れませんよね。

KiKiさん

ありがとございます。いろいろ検討した上で参考にさせていただきます。

KiKiさん

こんばんは、濃外科さま。お心使いありがとうございます。現在は、主治医の方と相談している状況です。手術などは今のところ考えてはいないようです。いろいろな方のご意見を参照させていただけて光栄と思っております。これからも宜しくお願い致します。

ながみみさん

意図が通じてなくてすみませんでした。
タイトルも手術するかどうかが問題だというタイトルにしたように、
あくまで個人的にはとも書いているようにオススメであって、
参考意見が前提のつもりでしたので、責任とまで言われるとは思いませんでした。
ここは、病院での診察ではなく、そういう参考意見も出せる場だと思っています。

実際、この方、友人のことでの相談ですし、そのテンションにあわせて参考意見としたつもりでした。

個々の場のテンションには個人差があるのが、こういうシチュエーションの前提だと思います。

膿外科 先生
整形外科

膿外科 先生

「若くして」とのことですが、別に年寄りの病気ではありませんので、あまり年齢は関係ありません。

治療の種類は先の先生がいろいろ述べている通りですが、症状次第です。なお、椎間板ヘルニア治療のガイドラインは日本整形外科学会より示されていますので、整形外科医であればわかっているはずです。主治医によく説明を受けてください。その内容に関してお知りになりたければ、医学書の置いてある本屋で探せば見つかるでしょう。ネットでは会員以外は見れないかもしれません。

なお、整体治療やカイロ、柔道整復の治療効果に関する科学的根拠は現在ありません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。