Q

CRP値と対策

ask doctors 殿:

表題に係わり、下記の問題点につき、ご指示ください。

1.経緯:
1)2年前 夏風邪で高熱発生〔39度)なるも、一ヶ月近いケアで治癒するもつかの間、此れまで一年近い治療を継続の奥歯が痛くて、やもなく抜歯するも、引き続き超苦痛の便秘に襲われ、心身共に大きなダメージを受けました(排便に5時間)。
2)便秘解消後、毎年一回の人間ドックでの結果はCRP値6が示され、また 本年検査の結果CRP値は:7がしめされ、因みに小生 5年前迄CRP値は
正常で、また 腫瘍マーカ、白血球値共に問題ありません。
2.現状:
1)免疫、自己抗体に異常と見なされ、ステロイドを服用中(すでに3ヶ月近い)です。また 此れまでの血糖値の悪化を抑えるためインスリン(一ヶ月近くなる)注射中です。
2)CPR値は: 1.3−4.0間を往来(半月毎に検査中)。 尚 右肩、手首の痛みは、目下軽微の状態です(日常生活に支障ありません)。

以上に基づき、今後の診療につき、ご教示下さるようお願い申し上げます。
menneki

質問者:menneki さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

膠原病の診断は実際に問診や診察をさせていただかないとなんとも言えないですね。検査値だけ見ていても、膠原病の診断は絶対になしえませんので。
右肩や手首の痛みは、もともとあったものでしょうか?その他の関節はどうでしょうか?本当に関節が痛んでいるのか、ほかの器官が痛んでいるのか・・・。関節そのものの所見(診察した所見)もないとなんともいえないですね。
検査値に異常があっても、それに見合う症状がないのであれば膠原病ではありません。
患者さんの年齢によっても想定してくる病気がずいぶん変わってきます。病名がはっきりしない状態でステロイドを使用するのであれば、本当にきっちりと全身の悪性疾患がチェックできているかどうかといったあたりを、慎重になりすぎるほど、慎重に考えないといけません。
主治医から、具体的な病名をお聞ききになる事が重要だと思います。はっきりと示せない事ももちろんあるのですが、それはそれで、どの程度、どういった病気ではないのかという事をしっかりと説明を受けられるべきだと思います。
現に、本当に必要かどうかわかりませんが、ステロイドの副作用も出ているわけですから。

SecondLife 先生
一般内科

SecondLife 先生

自己抗体が高くCRPが高く白血球は増えていないとすると、最も考えられるのは膠原病でしょう。診断、治療を受けていらっしゃるのですね。

もし膠原病だとすると多くの種類があり、ご自分の判断で治療を止めたりされると、きわめて危険なこともあります。少しCRPも改善してきているようですから、主治医ときちん相談し、治療を継続される事が大事だと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。